村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第105回】「株価チャート実践帳」「富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか」 このエントリーを含むはてなブックマーク 

先週は、すごいことが2つ起こりました。

1つめは、来春の第3回東京マラソンに出場が決まったこと。
3万人の枠に対して、22万人以上の申し込みがあり、「ダメだ、こりゃ」と
思っていたところ、抽選結果は【当選】!

出場できるなんて、全く想定していなかったので、練習はこれから。
第1回東京マラソンの雪辱を果たして、笑顔で銀座を走りたい。

2つめは、投資のタイミングが完全にわかって、実践できるようになったこと。
どうしてもうまくいかなかったので、投資の先生の渋谷さんの本を再読したところ・・・
やっぱり、理解が浅かったところがあったんですね〜

もう、完全にスタイルが完成しました。毎日が楽しくて仕方がありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【タイトル】
「株価チャート実践帳」(渋谷高雄氏著;あさ出版)
「富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか」(高岡壮一郎氏著;幻冬舎)


【この本を読む目的】
「株価チャート実践帳」の著者の渋谷さんは、僕の投資の師匠。
前回読んだときは「この内容はセミナーで習ったよ」程度の「○」評価だったのが、
読み直してみると、内容の深いこと!!!今回は「◎」

投資は、全てが正しい状態で、いい結果が出る。1つでも欠けているとうまくいかない。
「フォーカス・リーディング」(PHP研究所)にも書いてあるように、最低3回は読まないと内容は理解できないですね。


「富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか」も再読。
僕の将来の生活をイメージすること、そして富裕層が何を考えているのかを思い出すことに注目した。


【何がわかった?】
「株価チャート実践帳」
チャートの見方と、実際のチャートを使った88の演習問題が掲載。
この本は、簡単そうに見えるが、全てが理解できればトレードはうまくいく!!
(ただ、先生の話を聞いていない人が読んでも、難しいかも。)

僕は、出来高の考え方が弱かったが、今回読み返して、ほぼマスター。
12月の渋谷さんへの質問会の前に、もう1回読み返すつもり。


「富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか」
・「富裕層の消費や投資が労働力や財サービスの需要をつくり、経済成長を牽引する」
・富裕層は、「相続リッチ」と、自らの能力と努力によって財産を形成した「インテリッチ」に分類
→インテリッチは、「知識社会」を生き、新しい知識やオリジナリティが重視される業種であり、お金そのものではなく、「自分の知恵や知識が本当の財産」と認識している
・投資の世界で成功する人の特徴の1つは、自分の感情をコントロールする術を心得ていること
・複合的なキャリアを有している人に富裕層が多い印象
・企業は、その個人が保有しているお金、将来使われるであろうお金に注目し始めた
テレビは「コンビニでビールを買い、キャッシングをする人間」を中心視聴者とした番組編成
→その結果が現在放送されているテレビ番組
・「弱い絆」の相手から提供された情報の方が、決断に対する影響力やインパクトも強い
・税金として徴収され、意味のない公共施設や道路工事に非効率に使われるくらいなら、自分たちが直接投資をして「本当に役立つこと」を作っていこうという機運になっている
・上場企業のコーポレート・ガバナンスが強化された結果、ナスダックに上場している企業が嫌気がして、国外に出て行く動きが加速
・「群れたがる人も増えていますが、同じ発想になると、少なくとも経済的な成功はない
・「平等なチャンスを与えられたのにもかかわらず、成功者がいると、人の嫉妬心は強化される」
・嫉妬と羨望の分かれ目は、周りが「それを実力と認めるか」、「運とみなすか」による

●テレビに出て、豪邸などを見せびらかすような金持ちには全く興味ありません。
僕がある程度のお金を手にしたら、「知恵」を得るために、長崎から全国各地に飛び回るための費用に使いたい。
そして、人間や世界を、自分なりの視点で料理できるようになりたいです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最近は、投資に使う時間が増えて、睡眠不足気味。
でも、チャートを見るのが楽しくて仕方が無いので、平日の睡眠不足はやむを得ない。
こんなに結果が出て、本当に嬉しい。早く渋谷さんにご報告したい。

※村井の最新【オモテ】ブログ「成長の秘訣〜その1」
↓↓
http://blog.miracli.jp/murai/2008/11/12.html

投稿者 むらい : 2008年11月11日 23:32 

トップへ戻る ビジネス選書セミナー 【第105回】「株価チャート実践帳」「富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか」 『リーダーの教科書』セミナー カテゴリ:raiのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/127

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る