村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第11回】とにかく短時間で仕事をする!コツ このエントリーを含むはてなブックマーク 

 2006年も今日で終わり。早かったですが、まずまず充実した1年でした。

 今年は、速読という「武器」を手に入れたので、刃を研いで切れ味を増せるように頑張ります!
そんな意味でも、年明けの福岡での研修は頑張ります。

 それでは、今年最後の読書日記スタート!

-------------------------------------------

【タイトル】
 「とにかく短時間で仕事をする!コツ」(松本幸夫氏著;すばる舎)


【内容】
 仕事のスピードを上げて、時間を有効に使うためのヒントが書かれている。「集中力」「決断」あたりがキーワード。(速読に通じる内容でした)


【本を選んだ理由】
 今、多くの仕事を抱えており効率的に進めることを考えていたところ、たまたま本屋で目に留まり、購入しました。

読みやすく、内容も的確でだったので、まあまあ満足です。


【速読など】
 この本は、行きつけの喫茶店で、大晦日の今日、55分で読みました。(妻よ、わがままを許してくれて、ありがとう!!)


 @目次を見た後、本文の章ごとのタイトルと太字部分を見て、「ここは!」というところに付せんを貼り、
 A最初に戻って、速読しながらマッピングで全体をまとめました。


 これで、読書スピードは【1730文字/分】

 今日の本が易しかったこともありますが、今年の最後を締めくくるにふさわしい読書ができました。


-------------------------------------------

 速読のスタイルは、かなり定着してきました。


 ただ、今日の本は身近なテーマでもあったため、来年は未知の領域の本にもっとぶつかって、幅を広げる必要がありますね。


 未知の領域に接するにはパワーがいるし、疲れるんですが、これは自分の成長には避けて通れないことですから。


 以前も書いたように、来年は明治から敗戦までの日本史や、ファイナンシャルプランナーの知識をメインテーマにしていく予定です。


 このブログを書くチャンスをいただき、本当にラッキーな年でした。

 寺田先生には、福岡でのセミナーで少しは成長した姿を見せたいと思います!!

 来年もよろしくお願いします!!よいお年を!!

投稿者 むらい : 2006年12月31日 18:10 

トップへ戻る 【第10回】腐蝕生保(上巻) 【第11回】とにかく短時間で仕事をする!コツ 【第12回】腐蝕生保(下巻) カテゴリ:raiのトップへ

コメント

 ども〜、明けましておめでとうございます!

 いよいよ明後日は福岡レッスン合流ですね。

 9:30に天神ビル11階の5号会議室でお待ちしております!
http://www.denki-b.co.jp/tizu/tizu-kaigi-tenjin.htm

 ご用意いただくのは、本4冊と電卓、筆記用具ぐらいです。

 何かあったら電話をくださいね。

 では、今年もがんばって参りましょう!
●●

投稿者 てら : 2007年01月07日 01:15


ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る