村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第128回】「『成功曲線』を描こう。」「心を身軽にする80のインストラクション」 このエントリーを含むはてなブックマーク 

先週、帰りの電車で偶然一緒になった元同僚の女の子(20歳)との会話で、僕の将来のプランがより明確になりました。
彼女は今、昼間はアルバイトをしながら、夜に医療事務の資格を採るために、専門学校に通っているとのこと。
しかも、自分で貯めたお金で授業料を払っているため、人生で一番勉強しているそうです。
その元同僚は、若い人には珍しく、挨拶をハキハキして、仕事も一生懸命していたので、何か想いを持っているとは思っていたんですが・・・心から感動してしまいました。

やる気が溢れているけれどもお金に困っている人って、この経済状況を考えると少なくないのではないか?そんな人の力になれたら最高だと思います。


・・・ここで、ふと疑問が・・・
お金のやり繰りも自分ですることがその人のモチベーションを支えている場合、僕がおせっかいをやくことは、その人の成功へのスパイラルを壊してしまう行為ではないのか?
少なくとも、自律(自立)の精神を壊してしまうことは間違いないのではないか?

このパラドックスも、どこかに着地点があるはず。慌てずに考えてみようと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【タイトル】
「『成功曲線』を描こう。」(石原明氏著;大和書房)
「心を身軽にする80のインストラクション」(石原明氏著;エイチアンドアイ)


【考えたこと】
野村克也監督に続いて、石原明氏の本をまとめ読み。
最近、イチロー選手や島田紳助氏など、ダントツに成功している人の発言に敏感になってしまい、毎日、歯を磨くときにどちらかのDVDを繰り返し見ている。
1つのことを極めようと決意してから、成功者の発言が心にしみて仕方がない。
この流れだろう、石原明氏の本も読み直したくてたまらなかった。
「『成功曲線』〜」に書いてあった言葉を、部屋のドアと、職場の机に貼り付け、見つけては声に出して読んでいる。
何かが見える予感がする。推薦図書も含めて、石原氏には徹底的にこだわってみたい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【短期的日経平均株価予想】
ようやく日経平均の上昇ぶりが、完全につかめました。
今までは【木】(短期のチャート)ばかり見ていて振り回されたが、【森】(中期チャート)を見ると典型的なW底!
この2ヶ月前後で日経平均は(上げ下げを経て)11000円まで回復するはず。
今は、蒔いた種が育つのをじっくり見ていることにしよう。
※NYダウが100ドル以上下げていても、想定の範囲内。何の問題もない。

投稿者 むらい : 2009年05月12日 00:04 

トップへ戻る 読書力を高めるためには? 【第128回】「『成功曲線』を描こう。」「心を身軽にする80のインストラクション」 アルファブロガーのブログで気づいたこと カテゴリ:raiのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/246

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る