村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第130回】「気絶するほど儲かる絶対法則」「社長、『小さい会社』のままじゃダメなんです!」 このエントリーを含むはてなブックマーク 

26日(火)にNHKで放送された東工大の細野教授の番組を(見るつもりじゃなかったのに)最後まで見てしまいました。
鉄系の超伝導材料を発見した細野教授は、ノーベル賞に最も近い日本人の1人と言われています。

細野教授はインタビューで「自分が発見したい」「楽しむだけではダメで、勝つことが大事」という趣旨の発言をされていましたが、僕には耳が痛かったです。

自分の仕事に手ごたえが出てきたところですが、細野教授の仕事ぶりからすると、まだまだまだ・・・。
もっと成果に焦点を合わせないといけないし、去年以上の成果が出せる策は持っているんだから、前進するのみ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【タイトル】
「気絶するほど儲かる絶対法則」(石原明氏著;サンマーク出版)
「社長、『小さい会社』のままじゃダメなんです!」(石原明氏著;サンマーク出版)


【考えたこと】
「多くの企業が行っている研修は、すべてムダ」「これまで企業が行ってきた教育が、『ダメな社員を何とかまともにするための教育』」「『優秀な人材をより伸ばすための教育』を行わなければ意味がありません」(「社長〜」)ときましたか・・・

実は、僕がいろんなセミナーを受けながら感じていたことは、
●強烈な問題意識を持っていない分野のセミナーを受けても身につかない
→だから、ほとんどのセミナーは受けても、効果は1日も持たない(それほど強烈な問題意識を持てる分野なんて、限られているから)

●強烈な問題意識を持っている分野のセミナーは、受けた後も繰り返しテキストとノートを読み返し、実際にやってみる
→だから、どんどん身についていく(僕の場合、速読や投資がそうでした)

ということ。

僕が部下を持ったとき、「能力を伸ばす教育は、マンツーマンで行」い、「不安と緊張の中で、真剣にビジネスに取り組」ませる仕掛けを作ることに取り組んで、人材育成に挑戦してみたい。楽しみ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【短期的日経平均株価予想】
今日は少し動きましたが、最近の株価の動きは小幅で、面白みに欠ける日が続きました。
日経平均が9000〜9400円で持ち合う期間が長く、利益目標の11000円はちょっと見直さなければいけないけど、NYダウも日経平均も上向きのエネルギーが強く、心安らかな毎日。
蒔いた種が大きく育つのをとにかく待ちます。(ここ数週間、同じ事を書いてるな)

投稿者 むらい : 2009年05月27日 23:21 

トップへ戻る 成功を邪魔するもの 【第130回】「気絶するほど儲かる絶対法則」「社長、『小さい会社』のままじゃダメなんです!」 「わかる」と「できる」の遠さ カテゴリ:raiのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/258

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る