村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第132回】「ユダヤの商法 起業戦争の極意」「Den Fujitaの商法@頭の悪い奴は損をする」 このエントリーを含むはてなブックマーク 

最近、株価が上がっており、報道や出来高を見ると個人投資家も戻ってきているようです。

でも、上がっているから、と株を買っても、上がるとは限りません。(下に書くように、中期的には11000円前後まで上がると推測しますが、短期的には下落してもおかしくありません。)

投資を始めてから、周囲に流されると損をすることになる、というのがよーく見えるようになってきました。僕は、勉強を継続して、独自の見方を身につけます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【タイトル】
「ユダヤの商法 起業戦争の極意」(藤田田氏著;KKベストセラーズ)
「Den Fujitaの商法@頭の悪い奴は損をする」(藤田田氏著;ワニの新書)


【考えたこと】
藤田氏は日本マクドナルドなどを立ち上げた方で、その考え方は今でも色あせていません。(お金を増やすための考え方もよく出てきて、とても共感しています)


僕が障害者施設の商品販促をし始めて頻繁に考えるようになったことは、
「行政は成果を問われにくい=甘い」ということ。事業を始めるとマスコミが報道するので、それで満足しちゃうところがあるんですよね〜(マスコミも成果の報道はあまりしない。これではチェック機能を果たしているとはいえない)。それが藤田氏の本にも書かれており、思わず反応してしまいました。

藤田氏は、空き缶はゴミ箱へという道徳心に訴えかける手法では、空き缶のポイ捨てはなくならないと、真っ当なことをおっしゃっています。
氏は、道徳心ではなく、空き缶を集めたら抽選で自動車をプレゼントなど、欲求に訴えかける手法をとると上手くいくと書かれていましたが、僕の最近の仕事でのキーワードが【欲望】だったので、「これだよ!」と叫びたい気持ちになりました!

あとは、欲望に働きかける具体的な手法をどうするかのみ。今のままでいいのか?他の方法がいいのか?PDCAを続けていきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【短期的日経平均株価予想】
日経平均株価は1万円に到達してから、調整期に入っています(1万円に到達した12日(金)は高値で買わされた個人投資家が多かったはずです)。
この数日間で9500円前後まで下げても不思議ではありませんが、そこは絶好の買い時。網を仕込んで、じっくり待つ。
そして、中期的な利益確定目標の11000円まで育つのを見守ることにします。

投稿者 むらい : 2009年06月17日 23:33 

トップへ戻る [書感]自分の行き先についての迷いを晴らす1冊 【第132回】「ユダヤの商法 起業戦争の極意」「Den Fujitaの商法@頭の悪い奴は損をする」 学びの時間をどう確保する? カテゴリ:raiのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/269

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る