村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第134回】「影響力の武器」 このエントリーを含むはてなブックマーク 

腸炎に罹ってしまいました。完治まで1〜2週間かかるそうです。
今週は、ランニングもボクシングも泣く泣くお休みです。


先週は、障害者施設で作られる商品の販売促進の事例発表会のために、名古屋に行ってきました(E会長、T施設長、S園長、Yさんお疲れさまでした!)が、収穫大の出張でした。


その収穫とは、
世界の山ちゃんhttp://www.yamachan.co.jp/index.html)の「幻の手羽先」、
旅籠屋http://www.g-food.co.jp/hatagoya/)が美味し過ぎたこと
→「世界の山ちゃん」には、以前、名古屋にお住まいだったE会長に招待していただきました。あの手羽先はいくらでも入りました!最高!
「旅籠屋」には、7年前のホットペッパー名古屋版の編集長が連れて行っていただいてから、僕の中では名古屋といえば旅籠屋。豆腐も野菜も全て新鮮な味でした!

※どちらのHPも雰囲気のよく出ているHPですね!

●北海道のOさん(中小企業診断士で、会社を経営)が発表された事例が、長崎でも応用できそうなこと
→講演会では質問させていただいた後、メールでやり取りさせていただいています。北海道と長崎という日本の両端で新しい展開を生み出したいですね。ご縁に感謝です。

の2つ。
とてもいい出張でした。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【タイトル】
「影響力の武器」(ロバート・B・チャルディーニ氏著;誠信書房)


【考えたこと】
この本のサブタイトルは「なぜ、人は動かされるのか」
1991年に発行されて以来、増刷しているようです。
この本を読んで、「確かに!」と何度もうなってしまいましたが、こんなことにひきつけて考えることができました。

●マイケルジャクソンさんが亡くなってから、CDが売り切れ続出。
→希少性の発揮。
●厚生労働省の元係長が公文書偽造
→権威への服従
●小泉元首相の人気
→「コミットメントと一貫性」がある
●家庭での教育と、学校での教育のそれぞれの目的
→自分と似ている(同級生)ときに、より影響を受ける
●採用面接に、身なりを正すこと(「なぜスーツ?」と疑問を持つ学生がいる)
→外見の魅力、類似性

※あと、もう1つお気に入りのアイデアがあったんですが・・・手の内を明かしたくないので、ヒミツ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【短期的日経平均株価予想】
前回のブログでは上げ相場だった日経平均株価も、あっという間に下げ相場に。
目標としていた10200円も過去の話・・・

この間の僕の心理状態を記しておきます。(これ、投資をする人には凄い情報なんですが。)

◆7月1日(水)場中10000円を超え、含み益も数十万円に。「まだまだ上がるぞ〜」
←ただ、長い上ヒゲで上値のサイン。(事実、この日がピークで、下げに転じました)
◆7月2日(木)10000円を超えきれず下落。「まだ5日移動線の上。まだ上がる!」
◆7月3日(金)前日のアメリカ雇用統計の大幅悪化で下落。「あれ?三角持ち合い?それとも下落に変わった?」←ここで、一部手仕舞いすべきだった。
◆7月6日(月)トレンドラインを割って下落。「下落傾向になったけど、今日の夜のNYは上げるはずだから、明日手仕舞おう。」
◆7月7日(火)NYダウは上げたものの、日経は下落。全て泣く泣く手仕舞い。
一時期数十万円あった含み益も、決済時には10分の1以下の数万円の利益に。
しかし、損もせずに、いい勉強になりました。(それにしても、危険・・・)

7日には新規の空売りをたっぷり仕込んだので、今は、前回を上回る含み益あり。
9000円くらいまで下げても不思議ではありません。週明けに決済予定です。

投稿者 むらい : 2009年07月11日 01:39 

トップへ戻る 勉強会ブームだそうで… 【第134回】「影響力の武器」 コミュニケーションの力を体感! カテゴリ:raiのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/276

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る