村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第137回】「小さな会社★儲けのルール」「小さな会社は絵ゴコロはがきで儲けなさい!」 このエントリーを含むはてなブックマーク 

8月20日(木)の日経平均は反発しました。
実は、今日の反発を完璧に読みきっていた方がいたんです。その方は後藤寛さん(http://www.aureola.jp/)。僕は日経平均が1万円を割れるのでは、と予測していたのですが・・・参りました。


何で反発を読みきったのか!?まだまだ学べてないことがあったなんて、久しぶりに感動です。
そろそろ、株の果実を自己投資に、と思っていましたが、10月の後藤さんのセミナーで勉強することに決めました。懇親会もあるそうなので、今日の反転のことなどを思いっきり聞いてこようと思います。
(今日は選挙ネタを・・・と考えていましたが、公示後なので、選挙後に回すことにします。。。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【タイトル】
「小さな会社★儲けのルール」(竹田陽一氏、栢野克己氏著;フォレスト出版)
「小さな会社は絵ゴコロはがきで儲けなさい!」(竹田陽一氏、小串広己氏、小野宏美氏著;中経出版)


【考えたこと】
今、村井は障害者の施設で作られた商品の販売促進をしています。
が、考えてみると、はまって読んで販促の本といえば、石原明さんの本くらい。
遅まきながら、もっと勉強して、売り上げを上げなきゃいかん!!しかも、施設に合う手法を。


これにピッタリだったのが、今回の本。
実は、「小さな会社★〜」の著者の栢野さん主催の「九州ベンチャー大学」(http://q-venture.com/)に参加して知り合った小串さんが長崎にいらっしゃった時にいただいたのが「小さな会社は絵ゴコロ〜」。


そして、ニュースレターコンサルタント蒲池崇さん(http://fsp-g.com/index.html)にニュースレターの指導を受けたときに紹介してもらったのが、小野さん。(村井の似顔絵は、http://www.pref.nagasaki.jp/syogai/koutin/CSR.htmlの最新版に掲載されています)
なんと、竹田さん以外とは、既に接点があったんですよ。


ところで、2冊の本を読んで、施設商品販促の新たな企画が生まれつつあります。
スーパーとは勝負しない→ターゲットを思い切り絞る→欲しがっている人にダイレクトに情報を伝える→できれば、簡単な商談会まで・・・


うーん、新たな展開が開けてきました!!そして、もう少し具体的にするために読んでみたい本も見つけたので、週末に読んで、企画を進めていきたいと思います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【短期的日経平均株価予想】
今日は日経平均は上げたんですが、どこまで上がるかは全く読めていません。
いくつか節目があるので、そこでキッチリ売買予約を入れはしますが・・・節目で押し返されるのか?越えてくるのか?

投稿者 むらい : 2009年08月21日 00:07 

トップへ戻る なぜ書評ブロガーは失敗するのか? 【第137回】「小さな会社★儲けのルール」「小さな会社は絵ゴコロはがきで儲けなさい!」 【言葉】読書における「読まない」ことの価値 カテゴリ:raiのトップへ

コメント

おー紹介サンキュー!!!
蒲池さんも頑張ってますね。スゴイ。

投稿者 ベンチャー大学の栢野/かやの : 2009年08月24日 08:14

栢野さん、ご無沙汰してます。
コメントありがとうございます!!

小串さんからもお電話いただきました。
本当に感謝です!!

投稿者 村井(長崎) : 2009年08月30日 23:58


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/308

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る