村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第141回】「一瞬で自分を変える法」「ザ・シークレット」 このエントリーを含むはてなブックマーク 

人間には、感動するパターンがある。そう感じたのはテレビ番組「ブカツの天使」http://bukaten.tv/
この番組は、高校の運動部のマネージャーに、選手が日頃言えない感謝の気持ちをビデオレターで届けるというもの。
特に男子高校生は、感謝の気持ちをうまく表現できない年頃なので、ビデオレターを見たマネージャーが涙を流すことも少なくないし、見ているほうもジ〜ンときてしまいます。
(これと同じパターンが、結婚披露宴での新婦から両親への手紙ですね)


「ブカツの天使」は
・制作費がかからなそう(出演者は高校生)
・取材先がいくらでもある(高校の数×部活の数)
・スポンサーのブランドが(感動により)高まる
など、いいこと尽くし。各局で放送されているようなので、チェックしてみてください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【タイトル】
 「一瞬で自分を変える法」(アンソニー・ロビンズ氏著;三笠書房)
 「ザ・シークレット」(ロンダ・バーン氏著;角川書店)


【考えたこと】
村井は、NLP(神経言語プログラミング)プラクティショナーですが、「NLPって何ですか?」とよく聞かれます。
そのNLPの大家のアンソニーが、NLPのことを平易に書いたのが「一瞬で自分を変える法」。ようやく読みました。


「人生の質=コミュニケーションの質」とは、何といいフレーズ!これを見つけただけで、この本を読んだ甲斐があった!
あと、「精神状態を変えるには、『内面的イメージ』を変えるか、『生理機能』を変えるか」(これ、深い!)
「カルチャーセンターレベルのセミナーには参加しない」も、自分の認識を変えてくれた。


村井は、NLPを6ヶ月間実地で学んだので、本の内容のパワフルさが十分にわかりますが、
実際に経験したことがなければ、子供だまし、なんて思う人もいるのかも。百聞は一見にしかず、です。


※「ザ・シークレット」で繰り返し書かれているように、思考が実現することには全く同感ですが、
その思考にはレベル(深さ、質)があり、そのレベルに応じて実現する人とそうでない人が分かれるような気がします。
ちょっと宗教っぽい匂いが・・・若干、違和感がありました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【短期的日経平均株価予想】
明日9月28日からの週の日経平均株価はどしゃ降りだと予想しています。
「村井の寄り付き理論」によると、シカゴ日経平均先物のとおり10200円割れで寄り付くと10000円まで、そして、そこでは止まらず9800円まで下がる可能性も。(僕の目標は9800円)
日経平均が下げる理由は、為替(1ドル90円割れ)、アメリカの雇用統計などが考えられます。


※ここ要注意!「為替が円高だから、日経平均が下がる」のではなく、「日経平均が下がりそう。その理由として、為替が円高傾向が挙げられる」としていること。
個人投資家が、アナリストのように下手に分析するもんじゃない。理由は後付けでよい。
実際にこの方法で予測できるうえに、経済の勉強にもなる。

投稿者 むらい : 2009年09月28日 00:01 

トップへ戻る 【第140回】「規律とトレーダー」「モテる男の会話術」 【第141回】「一瞬で自分を変える法」「ザ・シークレット」 「あなたは速読マスターできません」予測 カテゴリ:raiのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/330

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る