村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第144回】「株価チャート練習帳」「『女を楽しませる』ことが男の最高の仕事。」 このエントリーを含むはてなブックマーク 

僕はコミュニケーションが上手とよく言われます。それは、マンツーマンのカウンセリングや飲み会から、大勢を相手にしての会議や講義まで、相手の興味に合わせることに焦点を絞るからだと思います。(もちろん、それでも満足できるレベルじゃないので、コミュニケーションの本を読んだり、セミナーを受けたりしてるんですが・・・)


しかし、先日、ある友人から「あなたの言葉は軽い」という趣旨のことを言われてしまいました。。。
実は、以前もアルバイトさんと会話しているとき、「うん、うん」とうなずいていたら「全然、心がこもってない」と指摘されたことがあります。


言葉には、発言者の想いが込められているから、「軽い」と言われるならば、想いがこもっていないんでしょう。コミュニケーションは、相手が受け取った内容が全て。


この原因は、僕の想いが弱いからか?想いを言葉に乗せる技術が下手だからか?
こんなことがあると、ますます燃えます!!この困難が僕を強くする。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【タイトル】
「株価チャート練習帳」(秋津学氏著;東洋経済新報社)
「『女を楽しませる』ことが男の最高の仕事。」(中谷彰宏氏著;大和書房)


【考えたこと】
株式投資は「村井の寄り付き理論」を発見してから、至極順調。
ただ、10月上旬にあったように、下げが上昇に転じるポイントなどは、僕の理論だけではギャンブルの要素が強すぎます。


そこで、基本的な事柄を押えよう!ということで秋津氏の本を選びました。
僕の師匠の渋谷高雄さんの理論と比べると、ちょっと難しいような感じがしましたが、ローソク足の組み合わせの考え方で、今まで僕が失敗したことをカバーできそう。


中谷氏の本の「その女性のいいところを見抜く男の数は少ないです。そういう男になりたければ、日々修業が必要です。責任も、どんどん重くなります。」というのは、今の僕へのメッセージ。日々修業ですね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【短期的日経平均株価予想】
10200円の壁は越えてきましたが、上値が重い。20日(火)は買いで入りましたが、今、NYダウは下落中。。。10500円までは上げると予測してましたが、明日の寄り付き次第では損切りも。

投稿者 むらい : 2009年10月21日 00:33 

トップへ戻る 大人のための書き方講座 【第144回】「株価チャート練習帳」「『女を楽しませる』ことが男の最高の仕事。」 「書く力」について書く理由 カテゴリ:raiのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/343

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る