村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第145回】「コトバを変えなきゃ売れません。」「販促鉄板ワザ40」「20代自分らしく生きる45の方法」 このエントリーを含むはてなブックマーク 

先週末は東京。ご無沙汰していた皆さんとお話をして、たくさんの情報と、たっぷりの刺激をいただいてきました。


・リクルート時代の上司で、地域活性プランニング(http://www.chiikikassei.co.jp/)のFさん
ロケーションジャパン誌(http://www.chiikikassei.co.jp/Lj/index.html)で障害者施設の商品プレゼントコーナーを1年間も提供していただいています。地域活性のあり方を改めて認識しました。3年ぶり、懐かしかった!!


・調査会社RPI(http://www.rpi.co.jp/index.php)のKさん
中小企業診断士の1次試験に合格されたとのこと。障害者施設の商品を販売しながら僕が気づいたことを、全て言語化してくださいました。あと、政権交替後の裏話も興味深かったです!!(これは、マスコミ報道ではわからない!)


・リクルートで就職Shop(http://www.ss-shop.jp/)を担当するKさん、現リアセック(http://www.riasec.co.jp/)のSさん
お金の話から今後の人生展望につながりましたね。求人業界の話、大学のキャリア教育の話・・・随分変わったな〜と感じました。忘年会、どこにしましょう??


・日本マンパワー(http://www.nipponmanpower.co.jp/)のHさん
NLPプラクティショナーの同期だったのに、Hさんはトレーナーコースを受講中。職種も変わって、仕事の幅が広がったみたい。株の話は、いつでも聞いてください!


・高校の同級生M
責任が重く、大変そう。同級生の中には、ちょっとビックリしたキャリアを展開している人もいたのね。


当初受講予定だった株のセミナーをキャンセルしたため、結果的にいろんな方に会えました。本当に行ってよかった!!今回、会えなかった皆さんとも、次回は話したいです!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【タイトル】
「コトバを変えなきゃ売れません。」(齋藤匡章氏著;サンマーク出版)
「販促鉄板ワザ40」(竹内謙礼氏著;中経出版)
「20代自分らしく生きる45の方法」(中谷彰宏氏著;ダイヤモンド社)


【考えたこと】
前回のブログで書いたことと全く同じことが齋藤氏の本に書いてありました。
それは「言葉は気持ちを乗せていく媒体」「隠そうとしてもにじみ出てしまう」。
今、あなたに伝えたいと思って、あなたの顔を思い浮かべながら書いていますが、その想い、伝わっていますか?
そして、これからも、文章は伝えたい人の顔を思い出しながら書きます。


ところで、商売関係の本を読めば読むほど考えさせられるのは、
「自分は社会に対しどんな価値を提供できるのか?」
「独立したら、今までのような人間関係は得られない。どのように、自分で作っていくのか?」


テクニックも大事だけど、それ以上に大事なのは、自分が扱う商品に対する想い、自信、信頼。
ここを突き詰めていけば、道は開けると確信できています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【短期的日経平均株価予想】
ボックス相場が続いています。以前は痛い目に会っていたボックス相場も、何とか切り抜けています。それでも、スイングトレーダー(1週間前後で決済)の村井にとっては、デートレードっぽい取り引きをしないといけない今のボックス相場は・・・。大きな方向性が見えるまでは、無理をしないでおこう。今、市場で生き残っていられることに感謝!!

投稿者 むらい : 2009年10月28日 00:46 

トップへ戻る 「書く力」について書く理由 【第145回】「コトバを変えなきゃ売れません。」「販促鉄板ワザ40」「20代自分らしく生きる45の方法」 【第146回】「悪の対話術」「悪の恋愛術」 カテゴリ:raiのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/345

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る