村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第33回】悪の交渉術 このエントリーを含むはてなブックマーク 

 今日のメルマガにはドキッとしました。

 それは、「べき」の話
 僕自身にその傾向がありますね。。。

 本を読んだら行動に落とし込みます。


 ※最近読んでいるコーチングの本の成果は出ていて、最近、仕事場でイライラしたり、怒ったりすることは激減しました。

  これは、あるテクニックを使っているせいなんですけどね〜(^^)
-------------------------------------------
【タイトル】
 「悪の交渉術」(向谷匡史氏著;幻冬社)

【内容】
 交渉に有利になるテクニックを1章で1つずつ紹介している。
 例えば、言いにくいことは別れ際に言うなど。

【本を選んだ理由】
 今、テーマにしているコーチングの流れで、コミュニケーションに関する本だったため。

【速読など】
 理解度Bで25分。

 目次を見て、だいたいのことがわかったので、本文の事例はほとんど飛ばして、必要な部分(結論など)だけ見ました。

 今回の読み方は、今まではできなかったスタイルですね。
-------------------------------------------

 今日のメルマガに書いてあった「ビジネス書!スパルタ速読道場」に興味あり!

 参加方法を教えてください☆

投稿者 むらい : 2007年06月14日 22:52 

トップへ戻る 【第32回】7デイズコーチング 【第33回】悪の交渉術 【第34回】なぜ社員はやる気をなくしているのか カテゴリ:raiのトップへ

コメント

 ども〜。

 その「あるテクニック」に興味津々です。こそっと教えてくださいな♪

 スパルタ速読道場についてはメールで招待状を(SNSから)お送りしますね。
●●

投稿者 てら : 2007年06月15日 13:41


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/26

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る