村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第36回】言葉と声の磨き方 このエントリーを含むはてなブックマーク 

 今日で6月も終わり。

 明日から今年の後半戦だから、気合を入れなおさないと!


 ところで、7月に福岡でマインドマップセミナーを受講します。

 先生もいい感じで、学んだことを仕事に活かすのが本当に楽しみ!
-------------------------------------------
【タイトル】
 「言葉と声の磨き方」(白石謙二氏著;フォレスト出版)

【内容】
 人の印象は感覚的に決まる。メラビアンの法則にあるように、人の印象は、話す内容よりも、声や態度に左右されるから。

 声には、
 ・よく通る、やわらかいなどの「良い声」と、
 ・小さい、こもる等の「悪い声」がある。

 良い声を出すためには、
 ・リラックスするため、顔・舌・ノドのウォーミングアップ
 ・背筋や目線などに配慮した、良い姿勢の保持
 ・腹式呼吸
 を行うと、シチュエーションに応じた声を出しやすくなる。

【本を選んだ理由】
 人とのコミュニケーションに役立つ声の出し方を学びたいと思ったから。

 CDも付いて、ネットでの書評も高評価だったのが決め手。

【速読など】
 ・理解度Bで30分。
 ・おさらいのため、付せん部分をパラパラと。

-------------------------------------------
 この本に書いてある、
 【イメージを大切にすることが実際にできるようになるためには大事】
という考え方は、NLPホルダーとしては大好きだし、この考え方のパワフルさは、もっと周囲に伝えていきたいですね。

 付録のCDは、車の中で聴いて、車の中で練習したいと思います。


 ※車の中でCDを聴いて勉強するのは、時間を有効に使えるからとてもいいですよ!

 今までも車の中は勉強空間だったし、最近購入した石井裕之氏のCDも車の中で繰り返し聴くつもりです(^^)←まだ送ってこないけど。

投稿者 むらい : 2007年06月30日 23:04 

トップへ戻る 【第35回】いつのまにか心を操縦する技術 【第36回】言葉と声の磨き方 【第37回】入門!論理学 カテゴリ:raiのトップへ

コメント

 お!私もその本を昨日、amazonに注文しました。

 ただ、CDは「実際に声を出してみましょう」「お〜い」とかレッスン形式になっているみたいなんで、車で取り組むと、通行人から白い視線が飛んできそうな予感・・・。
●●

投稿者 てら : 2007年07月02日 12:49

そ、そのとおりなんです(^^;)

日曜日に、車でCDに合わせて練習したら、対向車と歩行者からかなり見られました(-_-)

せめて、車の窓はしめましょう☆

投稿者 村井(長崎) : 2007年07月02日 19:43


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/29

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る