村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第46回】あなたの話はなぜ「通じない」のか このエントリーを含むはてなブックマーク 

今、僕が読む本は、3つの分野に絞っています。

それは、
1.キャリアに関すること
2.コミュニケーション
3.日本の近現代史
(これに「思想・哲学」(最近はご無沙汰)は付け加えたい)

速読を学んだ結果、質にこだわる読書をするようになったとは、逆説的(^^;)だけど、速読で数をこなせるから、質にこだわれるんですけどね〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【タイトル】
 「あなたの話はなぜ『通じない』のか」(山田ズーニー氏著;筑摩書房)

【この本を選んだ理由】
 3年前に読んだ本。
 その時の感動は、その時の僕の評価「3重丸」に示されています。(通常は◎もまれ)

 いまだに、コミュニケーションに関する一番の本だと思っているこの本を復習するため。

【本を読んでわかったこと】
 自分が言いたいことを相手に伝えるためには、
 ・自分の「メディア力」を上げる(信頼度を高める)
 ・相手の関心事が何かを知る
 ことが必要。

 また、主張する内容について、相手に関心を持ってもらうためには、良い「問い」を相手に投げかけると、相手と自分に「なぜ?」を共有することができる。

 なお、「時間」「空間」「人」の軸で問いを立てると、視野が広がり、問いが良いものになる。

【読書スピード】
 1760文字/分。
 1度読んだことがあることと、コミュニケーションに関する本は読みなれていることもあり、約1時間。(付せん部分の繰り返し読みなどで7分程度予定オーバー)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 山田さんが進研ゼミで小論文を担当し、ご自身が悩んだからこそ、これだけ深い内容の本が書けるのだと思う。

 営業、プレゼン、論文など、言葉を使う意思疎通に関することは、この本1冊あれば充分なくらいで、今後もコミュニケーションをよりよくするために、読み返したい。

投稿者 むらい : 2007年09月17日 22:52 

トップへ戻る 1冊を5分で読む・後日談 【第46回】あなたの話はなぜ「通じない」のか 「30代で差をつける「人生戦略」ノート」 カテゴリ:raiのトップへ

コメント

村井さんの三十丸ですか!
それは僕も興味ありありです(^^)
ぜひ今度読んでみます!

投稿者 いわお : 2007年09月18日 21:51

 ども。ズーニーさん、いいですよね〜。(^^)

 私も予備校の小論文講師でしたが「格の違い」を感じます。憧れの人ですね。まさに。

 どれを読んでも、ズーニーさんの本は「あたり!」って感じてしまいます!
●●

投稿者 てら : 2007年09月20日 12:57

いわおさん、てらさん、コメントありがとうございます(^^)

いわおさん、てらさんがコメントしてくださったように、山田ズーニーさんの本はどれも「当たり!」です。

小手先のテクニックではない、コミュニケーションの本質に迫る内容は、読んでソンはないと思いますよ☆

ズーニーさんの言語コミュニケーションを学べば、いわおさんにとって鬼に金棒ですよ〜!!

投稿者 村井 : 2007年09月20日 22:01


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/46

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る