村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第3回】王様のブレインマッピング このエントリーを含むはてなブックマーク 

こんばんは。村井(長崎市)です。11月だというのに、長崎は、昼間はまだまだ暑いです〜

さて、3回目となる読書日記ですが、今回の斉藤先生の本はとてもすばらしかったので、是非皆さんと共有したいです!

●「王様のブレインマッピング」(斉藤英治氏著;三笠書房)

【読書時間など】130ページもない本でしたが、内容は濃く、読書時間はマッピングも含め1時間かかりました。マッピングを行うと、読むだけより時間はかかりますが、必要な箇所は書いて残すので、安心して読み進めることができますよ!

【内容など】ブレインマッピングの長所(箇条書きとの比較など)や書き方、利用できる場面(会議の議事録、スケジュール管理、プレゼンテーションなど、あらゆることに使えます!)がわかり易く説明されています。

今まで村井が読書メモを残すとき、我流のマッピングだったのですが、斉藤先生の本に書いてあるように、ノートをいっぱいに使って、色や絵を入れると、数倍わかりやすくなることがわかりました!

僕の大学生の妹にも見せたところ、感動して「次のゼミの発表で使う!」と張り切ってました!

これは、買って損はしない本だと思いますし、速読と同じくらい、マッピングをすると世界が変わりますよ!!


●「小さな会社の復活経営学」(津田倫男氏著;PHP新書)
【読書時間】50分くらいで読みきりました。村井は仕事上、求職活動をする個人の支援を行っており、企業活動のことは不案内です。でも、この本で、中小企業の課題などが理解できました。

【本の内容】日本の会社数のうち99%が中小企業!中小企業の経営者が後継者にバトンを渡すタイミングの難しさや、企業規模に応じた経営の大切さに触れた後、財務・人事管理・販売など中小企業の課題と解決のヒント、企業が東京に進出する時の権限委譲の問題、大企業との交流のあり方など、著者の銀行での経験をもとに書かれています。


以上、お読みいただき、ありがとうございました!
早速、来週のスケジュールをマッピングに書くぞ〜〜!!

投稿者 むらい : 2006年11月04日 21:50 

トップへ戻る 【第2回】読書メモ 【第3回】王様のブレインマッピング 【第4回】ザ・ファシリテーター カテゴリ:raiのトップへ

コメント

 お〜、活かしてますね〜。速読もマッピングも!

 その調子で楽しんでいきましょ〜!
●●

投稿者 てら : 2006年11月05日 15:34


ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る