村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【第8回】上司につける薬!マネジメント入門 このエントリーを含むはてなブックマーク 

こんばんは!村井(長崎)です。

今日は、上賀茂神社での兄の結婚式に参列するため、関西に来ています。(学生時代に大阪に住んでいたので、関西は大好きです!)

上賀茂神社って世界文化遺産なんですが、そんなことも知らなくて・・・日本人として、日本の歴史は知らなければいけないと反省の日でしたが、天気もよく、とてもよい1日となりました☆

さて、読書日記です。

【タイトル】上司につける薬!マネジメント入門(高城幸司氏著;講談社現代新書)

【内容】これからの時代、今の会社で働き続けるにしろ、転職するにしろ、起業するにしろ、マネジメント能力が必要であり、その具体的なスキルを著者のリクルート社時代の体験談などをもとに6つ挙げている。

【速読など】実は、今週は「労働ダンピング」という本にチャレンジしたのですが、これがとても攻略困難で・・・村井は労働行政に従事しており、この分野のスキーマはそれなりにあると自負していたので、ちょっとショックです。この本は、何とかして攻略しなければいけない!と思いつつも、興味のある分野で、しかも、読みやすかったこの本を読みました。

週2回以上ブログを書くことはできなかったですが、このブログを週1回は必ず更新する!という義務感は絶対に忘れません!!

今回取り上げた本は、内容も容易で、文体も口語体だったんで、とてもとっつき易かったです。
読書スピードは〔1320文字/分〕でした。

村井は長崎県庁に籍を置いたまま、1年間リクルート社で派遣研修したことがあるため、リクルート社に対する思い入れはかなり強いんです。

高城さんとは1度仕事の打ち合わせでお会いしたことがありましたが、目力が強かったことがとても印象に残っており、当時の村井には恐ろしくさえ映りました。


ところで、先生のメルマガにあった「目的を持って学習する」ことを自分なりに考えてみました。

すると、「明治から太平洋戦争までの歴史」「生保などの知識習得→ファイナンシャルプランナーの資格取得」の2つが意外とすんなり出てきました。これは目標とスケジュールを立てて、習得します!
機会があれば、このブログにも書いていきますね。

投稿者 むらい : 2006年12月10日 22:03 

トップへ戻る 【第7回】他人の10倍の仕事をこなす私の習慣 【第8回】上司につける薬!マネジメント入門 【第9回】労働ダンピング カテゴリ:raiのトップへ

コメント

お世話になった私の元上司は、2人ともリクルート社出身でしたよ。ビックリ!素晴らしい。最高に嬉しい。
 さて、『「目的を持って学習する」ことを自分なりに考えてみました。』←いいですねぇ!
 子どもたちへの解答もこれですね。またTBさせていただきます。ご遠慮なくこちらにもTBしてくださいね。

投稿者 情熱小島 : 2006年12月11日 18:08

 ども〜。おっと玉城さんからもコメントが。(^^)

 読書もブログも義務感にすると疲れますので、何か自分でやるぞ、付けるぞ〜って思えるような工夫をするといいですね。

 「学習」のことについては、ぜひヴィジョンを明確にして取り組んでくださいね。ガイド巻末のワークシートも活用してください。

 報告も楽しみにしていますよ。(^^)

 では〜。
●●

投稿者 てら : 2006年12月11日 20:22


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/17

このリストは、次のエントリーを参照しています

【第8回】上司につける薬!マネジメント入門】>>どうして勉強するの・・・?
from ブログヴィジョン 学習支援専門 高速学習のブログです!自宅でもできる学び方の学び方
「どうして勉強するの・・・?」うーん、この質問に皆さんなら、どういう風に答えますか?  私は、「将来自分自身がなりたいことや、やりたいことを叶えるためだよ!」って答えてきました! [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年12月11日 18:13

ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る