村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

【号外1】 メンタルヘルス検定試験対策 このエントリーを含むはてなブックマーク 

 こんばんは。今日は読書日記ではなく、3月18日に受験する「メンタルヘルス・マネジメント」の受験勉強日記に(勝手に)変更させていただきます!


 その前に。今週、気になることがありました。

 この冬は、【東京マラソン】に出るために練習をバッチリしてきました。

 しかし。東京マラソンの1週間後に行われた駅伝(4.6km)では、過去最悪のタイム(19分6秒)でした。。。

 このタイムは、5年前にリクルート社で勤務していた時(毎日終電帰り、走る練習は週に1回、しかも、その距離は4km)の駅伝タイム(17分50秒)と比べて1分以上も遅いんです。

 今年は練習も充実してたのに、ナゼ???
 とにかく考えました。

 すると、1つの仮説がひらめきました。
 それは、普段の【歩く距離】です。

 今は、通勤時に電車を使うので、普段は【ほとんど歩いていません】。

 それに対し、リクルート社時代は、家から駅、電車の乗り換え(同じ新宿駅でも、京王新線と東京メトロはとにかく離れている!)、駅から職場、営業でお客様のところへの移動など、恐らく【1日5〜6km】は歩いていたんじゃないかな?

 つまり、週末の練習量は少なくても、それを普段の歩く距離(月100km以上!)でカバーしていたのかな?と。

 早速、通勤時に歩き始めました(~~)
 この仮説が正しいかどうかは・・・来年の駅伝でわかるはず!


 それでは、初の受験勉強日記です。
-------------------------------------------
【試験名】
 メンタルヘルス・マネジメント検定試験U種ラインケアコース(大阪商工会議所主催)
http://www.mental-health.ne.jp/


【受験する理由】
 ストレス社会で、働く人のメンタルヘルス対策が組織人として求められると考えたため。(これを勧めてくれた宮本さんは「部下を持った時に、絶対に役立つから!」とおっしゃいました。僕も全く同感です。)


【勉強方法】
 ・約270ページのテキストを2回読んだところです。
 ・1回目は、簡単にマッピングで整理しましたが、2回目はテキストの重要な部分にマークしていきました。
 ・この2回で大雑把に、流れと内容を理解した(つもり)。
 ・この後、練習問題に取り組みながら、細部のチェックをしていきます!

-------------------------------------------
 実は、もっとマッピングに時間をかけることもできたんですが、【成果主義の読書】で、「本に目を通す」ことを優先しました。(回数を優先します。)


 あと2週間、随時書き込みたいと思います。
 ここまで書いて、落ちることは許されないから、絶対に受かりますよ!

投稿者 むらい : 2007年03月04日 20:58 

トップへ戻る 【第19回】若者はなぜ3年で辞めるのか? 【号外1】 メンタルヘルス検定試験対策 【号外2】メンタルヘルス検定試験対策 カテゴリ:raiのトップへ

コメント

 ども〜。駅伝のタイムですか・・・まぁやっぱり日頃のたしなみって重要ですよね。

 さてさて、学習に活かす速読は、マッピング&トレーシングを基本にして、どんどん塗り重ねていくつもりで回数をこなしていきましょうね。

 覚えにくい重要事項は録音して速耳学習すれば、歩いている時間が学習時間になりますね!

 では〜。
●●

投稿者 てら : 2007年03月05日 20:59


ビジネス速読実践者ブログTOP » 村井's 投資読書を成果につなぐ実践記録

▲このページのトップへ戻る