寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

午前2時は【朝】ですか? このエントリーを含むはてなブックマーク 

 池田千恵氏の「朝4時起きですべてがうまく回り出す」という本が、相変わらず売れています。若者層に。
 
 K氏みたいにイケイケになれなくても、ほんの少し生活を変えるだけで、自分の人生は「すごくよく」できる。そんな勇気を与えてくれる本です。
 
 K氏の追っかけに疲れた人たちに、K山リカ氏とは、まったく違う歩き方を提案してくれている印象ですかね。
 
 
 
 私も、何を隠そう4時起き実践者です。
 
 が、私の場合、4時に起きても「うまく回り出す」感じがありませんでした。
 
 というか、4時に起きるのは必要だからってだけで、『+α』の要素がないんですよ。(泣)
 
 4時に起きて、30分間はメールチェックなどをおこないますが、それと同時進行でイリコで出汁を取りつつ、お茶・お湯を沸かします。
 
 4時半からは朝食作り&妻の弁当作り。妻を仕事に送り出すのが6時半。それと並行して息子を起こして食事を取らせ、保育園に送り出す。。。
 
 ここまで8時半。
 
 ふ〜っと息をついたら9時。
 
 
 
 しかも、夜の8時半には息子と添い寝をして、たいていの場合、一緒に爆睡。
 
 原稿執筆もしたいので、夜9時半にアラームはセットするのですが、まず起きれない。
 
 起きたとしても頭が働かない。。。orz
 
 
 
 そこで、開き直って、息子と添い寝をしたら、そのまま寝てしまうことに決定。
 
 そして、朝3時に起床
 
 これで、かなり仕事が楽になりました。
 
 私の場合「朝3時に起きたら、ちょっとは事態が回り出した」というところ。
 
 
 
 もともと、11〜12時ぐらいに寝直して4時に起床していましたので、だいたい睡眠時間は4〜5時間。
 
 じゃぁ、朝1時に起きたらどうだろう?と思って、試してみました。
 
 そしたら、朝8時を回ったところで、頭がクラクラし始めます。(@_@;
 
 2回でダウン。。。
 
 そういうわけで、今は朝3時起床のスタイルを定着させつつあります。
 
 欲を言えば、2時起床にして、朝2時間の仕事を定例化したいところ。ただし、やはり昼寝も定例化しなければいかんかな、とも思いますね。これだと。
 
 3時起床を続けて体調をみつつ、2時を狙っていきます。
 
 またいつかご報告しようと思いますが、2時は朝なのか?どうでもいい疑問が残るところです。。。
●●

池田 千恵
マガジンハウス
2009-07-23
おすすめ平均:
posted by Amazon360

投稿者 てら : 2009年11月09日 16:41 

トップへ戻る 相手の悩みの核心に迫るインタビュー力 午前2時は【朝】ですか? 勝間和代さんって実名ですか? カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/348

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る