寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

「30代で差をつける「人生戦略」ノート」 このエントリーを含むはてなブックマーク 

 貯金70万円から、1年で3億円の財をなした著者が、個人がどうしたらブランド、キャリアを作り、充実した仕事をすることができるか語っています。
 
 自分ブランドを作るための、社会人としての仕事の仕方、学び方などが非常に具体的に、分かりやすく語られています。「学び」を究めたいと思っている私としては、非常に学ぶところの多かった一冊です。
 
 書かれていることは決して突飛なものではなく、オーソドックスといえばオーソドックスなんですが、その視点はまさに「できる人」のスゴイ視点です。
 
 また、要所要所に「人生戦略ノート」として、読者が自分の仕事や学びを振り返り、思考を深めるためのQが用意されているんですが、これが自分を振り返る材料としては非常に素晴らしい!というかおもしろい!
 
 東京から福岡に向かう飛行機に乗り込んでから読み始めたんですが、出発が遅れたため、飛び立つ前に読み終わってしまいました。が、飛び立ってから、戦略ノートの問いに答えを書き込んだり、本文に線を引いたり、メモを書いたりしていたら福岡に到着しても半分しか終わっておらず、結局、トータルで3時間近くかかりました。
 
 明日からの仕事が劇的に変わりそうな予感。
 
 自分自身と自分の仕事を見つめ直したい人に、心からお薦めできる1冊です!
 
【本のデータ】 41文字×16行×0.8×約240ページ
 
【本のTPO】
○時間:下読み20分+演習・熟読・思考180分
○目的:自分自身とビジネスのあり方についての棚卸し作業
○状況:下読みで非常に価値が高いと判断し、徹底的に「学び」のテキストとして取り組む
 
【本から得たメリット】
・例えば問いには「あなたの仕事上の課題を20個あげてください」というのがありました。これがなかなか出てこない。無いはずはないんです。自分の仕事を振り返りながら、棚卸し作業を徹底的にやりました。そして、その次の問には「仕事上の課題に対する今日からできる具体的な解決策を、それぞれあげてください」と。・・・もう「やるぞ!」という気持ちにならざるを得ません。!(^^)!
・私は「自分への課題」が残った部分にはページの横(サイド)に付箋を貼るようにしています。(通常は上=縦向きに貼ります。)この本は横向きが過去最多になりました。
・ただし、書いて満足するのではなく、これを「見える化」して、明日からの仕事や生活が変わるように、しっかりとシステム化、仕掛け作りをしたいと思っています。
●●

投稿者 てら : 2007年09月18日 15:32 

トップへ戻る 【第46回】あなたの話はなぜ「通じない」のか 「30代で差をつける「人生戦略」ノート」 えなり君の速読 カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/41

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る