寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

行動派を目指す最強のスケジュール帳完成♪ このエントリーを含むはてなブックマーク 

 先週、『28歳までに他社からスカウトされる人脈術』の著者、坂田篤史さんのセミナーに参加しました。
 
 その質疑応答で出た「どうしたらモチベーションをキープし目標達成できるか?」という質問への答えで目からウロコ。
 
 その秘密は著書にも書かれている「3つの円」にあり、と。
 
 簡単にいうと、3つの円をイメージし、長期、中期、短期で目標を立てようという、成功法則系ではありふれた話。
 
 道幸武久氏の『加速成功』にも「3つの観覧車」という言葉で書いてあり、私自身、それにならってスケジュール帳には3種類の目標を書いています。
 
 が、坂田さんの話で、この3つの目標の「本当の立て方」を知りました。(笑)
 
 まず「長期の目標」を書く。そして、短期には長期目標につながる「リアルな行動目標・計画」を書こう、と。
 
 中期には、短期の行動実践を積み上げて、ステージが上がった時に考えるべき目標を書きます。
 
 こうすることで、目の前のことを実践する際、軸あるいは目的がぶれないってわけです。そして、それをしっかりやっていれば目標に到達できますよ、と。
 
 坂田さんは「よし、出版しよう!」と思った時、この3つの円を描き、「長期目標:出版」をにらみつつ、「短期行動計画:多読に取り組む」と設定し、そこから地道に取り組んだ結果、みごとに3年後に目標実現!しかも20代で。
 
 
 
 これ、前にメルマガで書いた「松の木」の話や、マイクレドに似ていますね!
 
メルマガ2010/1/14号
 
 長期目標があるからモチベーションも高く維持できるし、短期の行動の成果を正しく評価することもできます。
 
 こりゃ、スケジュール帳のフォーマットとして採用するしかないでしょってことで、例のごとくワードでマンスリースケジュール帳を作り、キンコーズで製本。
 
★行きがかり上、2冊体制に…。

 
★「3つの円」をカレンダーの右ページにうすく印刷してます。

 
★引いて撮影してみました。手前のシールは読書チェック用です♪

 
 
 これで、マイクレドと「今月の目標」、「To Do」をがっちりかみ合わせる仕組みがスコーンと整いました!
 
 今月の仕事が充実しそうな予感です!
●●

坂田 篤史
ダイヤモンド社
2008-04-18
おすすめ平均:
confidence
シンプルな思考に驚かされました
これならできそう
posted by Amazon360

投稿者 てら : 2010年03月04日 10:43 

トップへ戻る サイトリニューアル中につき… 行動派を目指す最強のスケジュール帳完成♪ サイトリニューアルしました☆ カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/413

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る