寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

【週報】4月第4週の「学び」雑感 このエントリーを含むはてなブックマーク 

 相変わらず、何かとバタバタする1週間でしたが、To Doリストの活用と読書ログのおかげで、なんとか流されずに済んだ感じです。
 
 ですが、もう少し自分の仕事の意味とか価値を考え直さないと、今は安きに流されてしまっている気がしています。反省。
 
 来週は、今の自分の仕事の課題や問題点などをリストアップして「仕事」の充実を図りたいと思います。
 
☆今週の読書
 
 今週はひたすら『7つの習慣』の重ね読み。
 
 じっくりじっくり読んでいます。
 
 いったい何回目だっていうぐらい読んでいるのに、新しい気づきがあふれていますね。(苦笑)
 
 あの本に書かれていることは、その内容を「読書」に翻訳し直すと、私の言いたいことに重なっていきます。
 
 これってすごいことだよね、などと思っていたのですが、考えたら、この本をどれだけ読んできたか。。。
 
 つまり、私がこの本に影響を受けているってことなんですよね。(爆)
 
 人間の知恵って、オリジナルのようでいて、結局、誰かからいただいたものなんですよね。生まれてこの方、手に入れた言葉と思考・視点はすべて外から吸収したものですし。
 
 先日、「資格試験の合格技術」の多田氏と食事をしていたとき「寺田さん、そんなにブログでノウハウを公開して、人にパクられる心配とかしないんですか?」って聞かれました。
 
 考えたら私は昔から「完全公開」を旨としていて、実際、他の速読のインストラクターさんたちもメルマガやブログを読んでくれています。(もちろん本も。)
 
 でも、もしそれがパクれるような話であれば、それはそもそも私以外の誰かがどこかで考えていることと、それほどの差はないってことだと思います。
 
 本当の意味での「寺田オリジナル」っていうのは、非常に少ないはず。まぁ、私の現場で研ぎ澄まされた言葉ってのは多いはずですが、ベースはどこかで誰かから学んだもののはずですし、アレンジの過程でも、必ず誰かとのやりとりがあったはず。
 
 つまり「誰かからのいただきもの」なんですよ。
 
 だから、それを偉そうに「俺のアイディアだ」なんて主張するのはおかしいでしょ、と。
 
 
 
 そうは言いながら、元教師というポジション、実用思考の速読講座という方向性、教育への問題意識など、いろいろな要素が絡み合って「寺田のアイディア」が生まれているのも確かです。
 
 ということは、そこで生まれたアイディアを誰かが表面的に真似しようと思っても、うわついた言葉にしかならないはずです。
 
 そういうわけで、これからも気にせず、自分の言葉でどんどん開けっぴろげに語っていこうと思っています。
 
 たぶん、書いていくうちに、私の思考もどんどん変わっていくし、純化もしていくでしょうし!
 
☆来週の自分へのメッセージ
 
 「7つの習慣」は続行。しかし、「学び」よりも「実践」重視の週に!
●●

本日の充実度本日の本の種類
※『7つの習慣』の続き。ただし、ほんの少し。

投稿者 てら : 2009年04月25日 23:21 

トップへ戻る 【第126回】「あぁ、阪神タイガース」「野村ノート」 【週報】4月第4週の「学び」雑感 繁盛鯛焼き店に学ぶ経営の姿勢 カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/236

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る