寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

逆風の中でこそ高く飛べるはず このエントリーを含むはてなブックマーク 

 私の身近な人たちにも、やはりというべきか「不況」の波が押し寄せています。
 
 トヨタのお膝元で仕事をする友人はトヨタショックで大打撃を受けています。しかし、本人は至って元気。むしろ「チャンスがやってきた!」と張り切っています。
 
 金属材料の加工メーカーで働く友人は、給料カットと出社停止のセットに見舞われています。そんな中「さぁ、いかにして学びの効果を上げようか?」と、自分の成長を模索しています。
 
 私も含めて私企業で働く人間には、多かれ少なかれ不安と挑戦の意欲が、入り混じりながらみなぎっているはずです。
 
 どうコストを削減し、どう利益を上げていくか。
 
 この荒波をどう乗り越えて、どう自分を成長させていくか。
 
 本当に人生をかけた、わくわくする挑戦の日々ですよね。
 
 今の時代、不安を感じていないのは公務員のみなさんぐらいでしょうか。
 
 でも、公務員だろうが、民間企業の社員だろうが、起業家だろうが、みんな同じ船に乗っているようなものです。
 
 今の不況を肌で感じていなかったとしても、少なくともココロだけは起業家レベルでありたい、あって欲しいものです。
 
 目指せ脱ココロ公務員。目指せココロ起業家
 
 
 
 逆風の中、無理して流れに逆らって走らなくても、流されないように足腰を鍛えつつ刃を研ぐという方法もあります。風がやみ、追い風になったら、きっと、いいダッシュが切れるはず。
 
 いや、逆風の中だからこそ、いつもより広く羽を広げることで大きな揚力を得て、高く舞い上がれるのかもしれません。高く飛べれば、風の流れが変わった時に、さらに加速していけるはず。
 
 大切なことは、流されず、焦らず、遠くの目標を見据えながら、今自分に必要なことを、恐れずにやること。
 
 私自身、今は目の前の変化にあたふたせず、3年後、5年後を見据えてじっくりと自分を育てていきたいと思っています。
 
 もう明後日で2月も終わり。
 
 時間の流れの速さを嘆かず、唯一コントロールできる自分自身と自分自身の学びを律し、充実した時を積み重ねていきたいものです。
●●

投稿者 てら : 2009年02月26日 21:52 

トップへ戻る 記憶力を高める方法? 逆風の中でこそ高く飛べるはず 【第119回】「陸奥宗光とその時代」 カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/178

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る