寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

なぜ思ったほど成果が上がらないのだろう? このエントリーを含むはてなブックマーク 

・毎日、忙しく働いている。
・勉強も欠かさずやっている。
・自分に必要なことは分かっているつもり。
 
でも、何か思ったような成果が上がっていない・・・そんなことはありませんか?
 
 ひょっとすると私だけかも知れませんが、似たような人もいるだろうということで…。
 
 
 
【がんばっているのに、成果が上がっていない。】――この問題を考えるポイントは3つ。
 
■1.がんばり方を間違えているのではないか?

 
 努力が足りないか、努力の方向が間違っているか。
 例えば、先生について学べば済むことなのに、お金と労力をケチって、結局遠回りになってしまっているとか。
 
 努力の方向は間違っていないんだけど、それが「求める成果」につながってないこともあるかも。
 
■2.目指す「成果」の設定を間違えているのではないだろうか?

 
 例えば、自分の「強み」や「価値観」から考えて、目指せる境地とそうでない境地(ゴール設定が高すぎる、方向性が違う)があるはずですが、それを見誤っているとか。
 
 あるいは曖昧だったり、感覚的なものだったり、妄想に近いものだったり。
 蜃気楼をゴールに設定すると永遠の旅人に…。
 
■3.成果が、単に目に見えてないだけではないだろうか?

 
 成功曲線は、最終局面で急カーブを描いて上昇します。
 
 目に見える成果を焦らず、自分の内側に蓄積している成果にフォーカスして眺めてみたら、ちゃんと向上しているなんてこともあるかも知れませんね。
 
 
 
 原因は「いずれか」ってこともあれば、複合的な問題もあるでしょうね。私の場合、全部か…。
 
 来週1週間は、今、やっていることと目標としていることをラディカルに分解して点検してみます。
 
 その時、短期目標と長期目標を重ね合わせながら、フォーカスがぶれていないか? デザインがゆがんでいないか? そういうところからチェックしようと思っています。
 
 もし、あなたが私と同じような悩みを持っているなら、2月中に1度点検してみるといいかも知れません!
●●

投稿者 てら : 2010年02月20日 09:20 

トップへ戻る 【第158回】「美智子皇后と雅子妃」「皇室の本義」 なぜ思ったほど成果が上がらないのだろう? サイトリニューアル中につき… カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/411

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る