寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

速読は誰でもマスターできる? このエントリーを含むはてなブックマーク 

 ビジネス速読術講座は、修得率95%を誇っています。
 
 実際には、5%のうち半数の方は1ヶ月以内に修得してしまいますので、97.5%です。
 
 これは実は驚異的な数値です。
 
 なぜ、そういう高い修得率が可能なのか、ご説明しましょう。
 
 まず、ビジネス速読術講座は、速読術を「技術」としてとらえています
 
 普通は「能力」として速読を語りますよね?「右脳が…」とか「潜在意識が…」とか。ですが、そもそも、能力なんてものは総合的な力ですから、そんなに簡単に身に付くわけがありません。
 
 でも、技術であれば、達人の技をモデルにして、真似をしていけばいい。形から真似をして、徐々にその体感覚をつかんでいけば、やがて自分のものになります。
 
 達人の技術を分解し、「眼の使い方」、「集中力の使い方」、「意識の使い方」、「フォーカスの使い方」という具合に、パーツにしていきます。
 
 後は、パーツ1つ1つを磨いていくだけです。そして、そのパーツは、基本的に誰でも無意識、意識を問わず体験したことがあることです。だから、新しい能力を手に入れるのではなく、自分の中にすでにある技術に気づくだけでいいんです。
 
 ただし、スポーツや楽器演奏がそうであるように、体感覚として身につけるのには、ひたすら回数と時間を積み重ねなければなりません。そういう意味では、修得率は楽器やスポーツと同じってことになります。
 
 だから、ビジネス速読術講座は「短期集中」を基本としているわけです。まさに体育会系の合宿ですね。
 
 もし自宅でトレーニングをするのであれば、ぜひ毎日取り組んで頂きたいところ。そして、土日など時間がとれるようなら、2〜3時間ぐらいぶっ続けてやってもらいたいところです。
 
 「できない」と思わない限りは修得できる。これが体育会系速読講座であるビジネス速読術講座の大きな特徴です!
●●

投稿者 てら : 2008年02月13日 20:30 

トップへ戻る 【第66回】「フラット化する世界(上)」「社長、『小さい会社』のままじゃダメなんです!」 速読は誰でもマスターできる? 受講者の成果 カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/71

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る