寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

早朝学習会が予想以上に充実していた!的レポート このエントリーを含むはてなブックマーク 

 今朝7時から、福岡天神のスタバで開催されている、若者の早朝学習会に参加させてもらいました。
 
 参加者は、「福岡を元気にしたい!」と息巻く若手ビジネスパーソンお二人と、起業まもない若手経営者三人、そしてオブザーバーの私で合計6名。
 
 みんな若いのに、本当にいろいろ考えてるし、行動してるなーと感心しきりでした。
 
 
 
 年始ということで、それぞれが語るのは次のようなテーマ。
 
・現状、どういう仕事をしているか、どういう活動をし、どういう問題を抱えているか
・3年後にどういう自分でいたいか、仕事をしていたいかという「目指すステージ」
・その前段階として今年の年末に実現したい自己イメージ
 
 一人ずつ語りながら、お互いに感じたことなどをフィードバックしたり、疑問に思うことを質問したりしていくというスタイル。
 
 フィードバック・質問する側の注意事項として、次の2つを確認。
 
・「おー、それはスゴイ」という身内っぽい賞賛はしない。それは何の足しにもならないから。
・勝手に行間を埋めて納得する無責任な理解をしない。分からないことは具体的に指摘し、質問する。
 
 身内の評価って、とことん甘くなりがちですからね。
 
 でも、本当に必要なのは、自分の仕事の現場での高い評価なんですよね。
 
 そして、お客さまにせよ、取引先にせよ、仕事の現場での評価はとことん厳しい!
 
 それに耐えられる自分に成長させてもらわなければいけないんですから、身内に甘やかしてもらっても仕方がない。
 
 そういうわけで、ネガティブなツッコミはしないにしても、必要なツッコミは忘れないことです。
 
 適切なツッコミは、相手の思考を掘り下げる助けになります。それが得られるのが勉強会のよさでもあります。
 
 
 
 だいたい1人につき20〜30分ぐらい話をし、つっこまれ、という感じ。
 
 聞いている方は、その話をどう翻訳し、どうエッセンスを抜き出すと自分の現場に適用可能になるのか考えながらメモを採ります。
 
 自分だったら、それにどういうアクションを起こすだろう? どういう解決策を出せるだろう? その方法は自分のビジネスにはどう活かせるだろう? そういう問いを常に自分に対して投げ続けるわけです。
 
 だから、話している人も当然、フィードバックを受けることで非常に大きな学びがあるのですが、聞いている方もすごく大きな学びが手に入ります。
 
 実際、ある方と私とのやりとりの中で、別の経営者の方が「今の話で、私のビジネスに大きなヒントをもらいました!」とニンマリなさっていました。
 
 
 
 そうやって作られたメモは、「語られている言葉」ではなく、「そこで得た気づきと、それにつながった「キーワード」や自分の「問題意識」が並びます。
 
 そうすると、後から見た時、「あー、こんな会話があったねー」と再確認するだけのメモではなく、「そうだ、これをやらなければ!」という行動のトリガーになるんですね。
 
 
 
 ま、そういう気づき満載の意見交換が5セットあったわけですから充実感も高かろうというものです。
 
 実際、目指す方向性、ベクトルの合う仲間との定期的な学習会、現状報告会はスゴイパワーを生むかもしれない、とワクワクする朝になりました。(^^)
 
 
 
 あと、問題が出てくるとしたら、人数が増えた時にどうするかということですかね。
 
 それとはまた別の話ですが、ゆるくつながって「コミュニティ」として運営したいと考えた時に「集える場」みたいなものがあるといいなーなどと感じました。
 
 イマドキは、それがmixiのコミュニティってことになるんでしょうか。
 
 なんか、ふらーっと立ち寄ったら何かを発見できるようなアジトが欲しい気がします。個人的には。
 
 テーブルには交換日記的なノートを常備しておいて、思ったことをみんなにシェアする、と。あ、これもmixiのコミュニティのトピックコーナーってことになるのか。むーん。やっぱノートに郷愁を覚えるのはトシのせい?(苦笑)
●●

本日の充実度本日の本の種類
岡崎太郎著『1日3分「夢」実現ノート』を読み返し。今年1年の成長ステップの確認。
ドラッカー著『プロフェッショナルの条件』を読み返し。ただし、概要把握レベル。1/3程度。

投稿者 てら : 2010年01月05日 15:44 

トップへ戻る 2010年、「豊かな成長」を積み上げるための第一歩 早朝学習会が予想以上に充実していた!的レポート 講師としての話す力を鍛える3つのトレーニング〜新入社員研修プランを考えてみた〜 カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント

今朝は大変充実した会でした!ありがとうございました!!

>適切なツッコミは、相手の思考を掘り下げる助けになります。それが得られるのが勉強会のよさ

今回の勉強会はツッコミを寺田さんがされたことで、自分の自身の方向性のブレや甘さなど、参加者の皆々いろんな気付きやヒントが得られた会だったと思います。

何より「質問力」がここまで重要なことだ!と気付かされました。

本当にありがとうございました!!

投稿者 藤久保元希 : 2010年01月05日 22:50

追伸:寺田さんのブログは何て読みやすく、内容が詰まって、分かりやすいんだ!
・・・ぜひブログセミナー企画させて下さい!!

投稿者 藤久保元希 : 2010年01月05日 23:01

>藤久保さん
 
どもども。スパム扱いになっていてコメントが埋もれてしまってました、すみません!
 
いやー、本当に刺激的な勉強会でした。ありがとうございました。
 
ブログ講座は、ぜひやりましょうね。
みんな、それぞれに発信力を高めて、福岡を元気にしていきましょう!
●●

投稿者 てら : 2010年01月08日 20:19


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/370

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る