寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

えなり君の速読 このエントリーを含むはてなブックマーク 

 昨日のお昼、突然、うちの速読サイトのアクセスが上がったので何事かと思ったら、徹子の部屋に出演したえなりかずき君が、速読教室に通っているというお話をしていたそうです。
 
 で、その教室では、脳を鍛えるトレーニングをいろいろやらせているんだそうです。
 
 右脳と左脳を結ぶポイントを鍛えると、文字を絵として処理できるようになると言ったとか言わないとか・・・。
 
※2次情報しかないので、あくまで「伝聞」で知った程度の内容です。すみません!
 
 話の内容から、某有名教室だろうということは想像できます。そして、そこはかなり信頼できる教室です。通って損はないところです。
 
 が、脳を鍛えて速読が可能になるなんていうウソはいい加減にやめて欲しいものです。
 
 小学生の脳を鍛えたらビジネス書が読めて、理解できるようになるのか?
 
 できるようになるわけがありませんよね!!
 
 私が脳を鍛えたら医学書が読めるのか?−−無理無理!
 
 所詮、人間は知っていることしか高速処理できないんです。知らないことは意識のフィルターを通して、かみしめないと腑に落ちません。
 
 文字を絵として受け止められるかどうかは知りませんし、そういう学術的な研究がどこまでなされているのか不明ですが、ひとつ確かなことを言えば、絵として受け止めた文字を意識に戻す時には、結局、読むのと同じだけの時間がかかるってことです。
 
 そんなどうでもいいトレーニングで、なんとなく自分が高まっているような錯覚と満足感を与えてどうするんでしょう?
 
 速読教室ってのは、速読をマスターさせるところであって、どうでもいいゲームを楽しむところではないはず。
 
 というか、そういう速読をマスターさせる自信がないから、どうでもいいことで満足感を与えているのではないかと疑いたくなります。
 
 そういえば、テニスの松岡修造さんも、某教室に通っていたらしいですが、テニスよりも速読の方が難しかったのか、修得したという話を聞きませんね。
 
 ちなみに、先週の3連休にレッスンをおこなってきましたが、みなさん劇的に読書が変わりました。もちろん、全員が同じ成果を手にしたわけではありません。元の経験値などが違いますから当然ですね。
 
 でも、読書スピードが2〜3倍に上がり、1冊を60〜90分で2回読み返す攻略法&技術を身につけていただきました。
 
 これで読書経験を増やしていけば、どんどん質とスピードが上がります。
 
 読書力を高める、速読力を高めるには、読書を徹底的に繰り返すしかありません。
 
 自分の読書を変えて、サクサクと本を読みこなせる体質になりたい方は、一度うちのサイトをのぞいてみてください。(^^) ただし、本当に前向きに努力のできる人限定の募集です!
●●

投稿者 てら : 2007年09月22日 08:36 

トップへ戻る 「30代で差をつける「人生戦略」ノート」 えなり君の速読 速読受講者の生の声 カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/42

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る