寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

受講者の成果 このエントリーを含むはてなブックマーク 

 ビジネス速読術講座の受講者のみなさんは、どのくらいの成果を上げていらっしゃるのか、ちょっと気になるところですよね。
 
 3日間の修得状況はこちらにも掲載しているとおりです。
 
 しかし、実際に「仕事にどう生かせているか」、「読書がどう変わったか」ということの方が問題ですよね。
 
 現実には「読書はあまり変わっていない」という方も何割かおられます。
 
 「あまり変わっていない」のは「読む量」の問題です。
 
 実際には「1冊の本を2回は確実に読むようになった」という声が非常に多いです。「今までの読書が、いかに自己満足のものだったか分かった」と異口同音におっしゃいます。
 
 それから、最近の傾向として「今時の新刊書は読む価値がないことに気づいたので、古典や分厚い本に挑戦するようになった」という方も増えています。
 
 今月(2008年2月)2日の中日新聞夕刊に掲載された「名古屋アウトプット勉強会」という読書会も、実はビジネス速読術講座の受講者の2人が作った読書会です。
 
 「とにかく成果の上がる、価値の高い読書をしよう」
 
 ということで行き着いたところが「読書会」だったそうです。素晴らしいですね。(^^)
 
 このサイトで読書ブログをつけてくださっている村井さんも、劇的に速いスピードを求めず、本当に自分の力になる読書を続けていらっしゃいます。素晴らしいですね〜。
 
 そういう「読書がシフトできた」というのが、このビジネス速読術講座の成果として一番喜ばれている部分かも知れません。
●●

投稿者 てら : 2008年02月13日 20:45 

トップへ戻る 速読は誰でもマスターできる? 受講者の成果 もやもやが残りました… カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント

お褒めの言葉、ありがとうございます(^^)

個人的には、以前と比べて2〜3倍の読書スピードになって満足してるんですが、1300文字/分くらいなら、劇的に速いわけじゃないですよね。

そういう意味では、僕は速読のスキルよりも、時間の調整が上手なのかもしれないです。
例えば、細切れ時間を確保するとか。

いずれにしても、仕事や家庭のこともこなしながら、月8〜10冊ペースでそれなりの本が読めるのは非常に満足♪
SRRセミナー代金なんて安いものでした(^^)

投稿者 村井 : 2008年02月15日 01:04


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/72

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る