寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

システムを利用する このエントリーを含むはてなブックマーク 

 よく「システム化する」っていいますよね。仕事、タスクがうまく回るようにするために、自動化しましょう、みたいな感じで。
 
 私の場合、これがなかなかうまくいっていませんでした。というか、重要性も認識できていなかったというか・・・。
 
 ある意味、元公務員、とりわけルーティン化しづらい「対人間(生徒)」のお仕事だったということもあるのかな、と思ってみたり・・・。
 
 システム化するというのは、手始めにタイムテーブル、スケジュール管理をしっかりするっていうことだったり、便利なツールを採用するっていうことだったりします。
 
 もちろん、それが本質ではありませんが、気分が乗っている時でも、仕事が忙しい時でも、定められたスタイルに乗っかってしまえばうまくいくようにするっていうことですよね。
 
 システムが回り始めると、余計なところにエネルギーをとられなくなりますので、より自分が大事にしたいことに時間とエネルギーを注ぐことができるようになります。
 
 この発想は勉強にも必要ですよね。仕事ほど簡単にはいかないと思いますが。
 
 私の場合、仕事と学びが重なっていますので、上手に管理して、2009年を飛躍の年にしたいと思っています。(^^)
 
 とりあえず、今、作って使っているスケジュール管理手帳をマメに使って、どんどん改良していきながら、同時に自分の学びと仕事をバッチリ成果につないでいきたいと思っています!
●●

投稿者 てら : 2009年01月28日 10:31 

トップへ戻る 【第115回】「小村寿太郎とその時代」 システムを利用する 飛行機搭乗時間の有効活用 カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/149

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る