寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

ガッテンしてもらえる文章を書くポイント3つ このエントリーを含むはてなブックマーク 

 今日、福岡でブログ発信力養成講座をやりました。
 
http://www.bizcre.net/blog/blog_semi_pr.html
 
 別に「ブログ」でなくてもいいんですが、何しろ「書き言葉」で「自分」あるいは「自分の商品」を」適切にアピールしていく力を身につけるための講座です。
 
 テキストは、未だ完成する道の見えてこない『フォーカス・ライティング』です。
 
 本としては未完成ですが、内容と骨格はできあがっているので、それを講座テキストに作り直して使用しました。(といっても、文章がありませんので、たったの6ページにまとまってしまいましたが。)
 
 ちょっとテキストをのぞいてみたいなって方はこちらをどうぞ。
 
PDF版テキスト
 
 
 
 ブログ講座なんて銘打っていますが、私はブログの達人でも何でもありません。あくまで「文章指導」「発信力指導」というところでの講座です。
 
 ある意味で、ブログの書き方も、学術論文の書き方も、メルマガの書き方もあまり変わりはありません。
 
 基本は、「あなたらしさ」が打ち出せていることと「分かりやすさ」を兼ね備えた文章であること。
 
 その上で、気の利いたタイトル、フレームワークとメリットをチラ見せするリード文で相手を引き込みます。

 そこからは、テーマ・主張がぶれないように、フォーカスを明確にしながらロジカルに書き上げるだけ。
 
 最後に「発展」として、読者への提案があれば納得感が高まります。
 
 
 
 「あなたらしさ」と「分かりやすさ」の2つが重要なんですが、この2つを磨くのって、実は大変です。
 
 上↑のPDF資料でいうと、「あなたらしさ」を磨くのは2ページ目のワークです。自分のポジションを明確にするわけですね。
 
 これだけで30分以上かかりました。(先週、土曜日におこなったプロフィール講座のワークでは、ここだけで10時間ぐらいかかっている計算です。しかも宿題まで出て継続してワークしてもらっていますし。いかに大変かが想像できるでしょう。)
 
 
 
 「分かりやすさ」が4ページ目からの部分。
 
 みなさん、三角ロジックが理解できていないために相手に伝わらない文章を書いてしまうんですね。
 
 この三角ロジックを使いこなすトレーニングをやるだけで、俄然、文章の説得力が上がります。これは、大学受験の小論文の指導をしていた経験から言えるのですが、短期間で驚くほどロジカルな文章が書けるようになるものです。
 
 これは、以前ブログでも「三角形の合同の証明」としてご紹介したことがありますが、PDFテキストにあるようにフィッシュボーンノートで書くと、非常にスッキリと理解できます。(文章構造が明確に見えるのがいいですね!)
 
 
 
 かるーく、まとめてしまうと、
 
1.「あなたらしさ」を打ち出すために、自分のポジショニングを明確にする。
 
 >「マイクレド」のワークをやってみましょう!
 
2.「分かりやすさ」を磨くために、三角ロジックのトレーニングをする。
 
 >『高校生のための論理思考トレーニング』(横山雅彦著)が超お薦めです!
 
3.相手を引き込み、最後まで読ませる文章展開に仕上げる。
 
 >『成約率が20倍になった「セールスレター」の秘密』がお薦めです!
 
 
 
 この3つのトレーニングって、それほど大変ではありませんよ。
 
 ちょっと学んで、学んだことを活かすつもりでブログの記事を書いてみる。ツイッターでつぶやいてみる。その上で、読み手の反応を見る。
 
 ぜひ、発信力を高めて、自分の価値、自分の意見をしっかりと伝えられる人になりましょう!
●●

本日の充実度本日の本の種類
※平野敦士カール著『新・プラットフォーム思考』
※斎藤慎著『社会起業家』
※ピーター・モントヤ著『パーソナルブランディング』

投稿者 てら : 2010年01月30日 21:18 

トップへ戻る あなたの読書スタイルを激変させる「Kh」思考 ガッテンしてもらえる文章を書くポイント3つ モチベーションキープに効く!この1枚 カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント

ブログ講座では、大変お世話になりました。
とても分かりやすくご指導いただきありがとうございました。
繰り返しでロジカルで説得力を持つ文章力を
身につけたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

とりあえず春の試験で昇級目指します!

投稿者 愛子 : 2010年01月31日 10:16

どもー。
 
また、ぜひワーク編もやりたいと思っていますので、もしお時間があうようでしたら参加してくださいね。
 
では、また〜。(^^*
●●

投稿者 てら : 2010年02月01日 16:14


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/393

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る