寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

レッスンが終わってからが本番! このエントリーを含むはてなブックマーク 

 ようやく3日間のレッスンが終わりました。
 
 3日間が終わった段階での成果は、やはり人それぞれです。
 
 1冊10分で余裕で読めるようになった人。
 
 1冊10分でドラッカーを読めるようになった人。
 
 1冊20分がぎりぎりの人。
 
 相当の焦りとハラハラ感を抱きながら終わった人。
 
などなど。
 
 スタートラインが違いますから、結果が違うのは当然のこと。速読というのは、自分のこれまでの読書経験をシフトして変えていく作業。元の読書経験が薄弱だと、結果はまったく出てきません。
 
 とはいえ、ここで手に入れた成果が本当に「使える技術」になるかどうかは、全く以てこれから2週間の取り組み次第。
 
 今、「いけるじゃん!」と思っている人も、この2週間で気を抜くと、あらら?という感じで感覚が消えてしまいます。(過去に5000文字に到達したにも関わらず、1ヶ月間、本を全く読まなかったために雲散霧消…という方もおられました。)
 
 逆に、この段階で「しっぽ」しかつかめていなかった、あるいは「ほとんど何も変わらなかった」という人も、事後のフォローをしっかり受けることで、他の方と変わりない成果を上げることも可能です。
 
 実際、3日間で1200文字にしか到達しなかったのに、1ヶ月後に2700文字まで、驚異的にアップした方もおられました。同様にまったく伸びなかったのに、1ヶ月後に3倍になったという方も。
 
 こういう方々には、私から特別メニューを提案させていただいています。(一応、全員に「これからの課題」と「やると効果が上がるトレーニング」は提案していますが、それを増強してご提案しています。)
 
 本当はこういう特別メニューは事前の1ヶ月でやっておいて欲しいところです。
 
 事前にやって3日間で晴れ晴れした気持ちで終了できた方が、終了後に焦りを感じながらやるより精神衛生上いいですよね。
 
 今回も、一部の方には1ヶ月の特別メニューをご提案させていただきました。そして、毎日でもレポートを送って下さいねって。(集中サポートは2週間ですが、特別メニューの方は1ヶ月ほどサポートが続きます。)
 
 さて、2週間後、全員の方が「よし、やった!」という納得と満足の笑顔で終了することを確信しながら、いよいよフォローの開始です!
 
☆2009年2月講座(in 福岡)受講者の方の感想
 
松原一樹氏のブログ「大学受験ストラテジーの神髄」
 
読書会仲間、shigeokaさんのブログ「SEの皆さん、ビジネス書活かしてますか?
●●

投稿者 てら : 2009年02月23日 19:51 

トップへ戻る 【週報】2月第3週の「学び」雑感 レッスンが終わってからが本番! 学び・自分・現場 カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/175

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る