寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

これは行けそう!仕事術 このエントリーを含むはてなブックマーク 

 シゴタノ!のもう1人の執筆者、佐々木正悟氏の『残業ゼロの1日1箱仕事術』出版記念セミナーが福岡でありました。
 
 佐々木さんに興味があったのと、主催者さんが知り合いだったのと、たったそれだけで受講しに行ってきました。
 
 
 
 気楽に参加したワケなんですが、これがびっくりするぐらい素晴らしいセミナーでした。
 
 
 
 なぜ、仕事をしようと思ってパソコンに向かったのに、ついついmixiをチェックしてしまうんだろう・・・。
 
 なぜ、「よし、今日は新しい本の1章を書き終えるぞ」と思っているのに、道草ばかり食ってしまうんだろう・・・。
 
 そういう、おそらく誰もが抱えている「やるべきことに、スムーズに取りかかれない」悩みを一気に解決してくれそうな内容でした。
 
 心理学的なアプローチが非常に分かりやすく、いちいち「ガッテン!」でした。
 
 
 
 私がチェックしたキーワードは「見通し」と「見積もり」の2つ。
 
 これを佐々木さんは「箱に入れる」という、うまい表現で言い表しています。
 
 読みたい本がある。もちろん、仕事もある。そういう場合には、あらかじめ取り組むべきタスクを洗い出し、かかる時間を見積もって予定表に並べておきなさい、と。
 
 もし、複雑で大変な仕事があれば、それを細かく分割して「概要整理」「1章」「2章」などとした上で見積もりを出した上で箱に入れておく、と。
 
 あとは、箱を1つ1つ処理していくだけなんですね。
 
 
 
 この発想は、非常に現実的で納得感が高いように見えます。
 
 この納得感の高さは、岡崎太郎氏の『1日3分「夢」実現ノート』の時と同じレベルです。ちょっとワクワクしています。明日からさっそく使うぞ−!
 
 
 
 なんでこんなにワクワクしているかというと、本を読む時の「読書マネジメント」で使っている発想と同じなんですよ。しかも、それをこんな単純なことで、さらにしっかりとコントロールできるかも!という予感がしているわけです。
 
 
 
 本も休憩時間に読んで見たのですが、非常に納得感が高い!分かりやすい!
 
 頭で納得した上で、しっかりと実践できるようになっています。
 
 明日、明後日は完全にオフの予定ですが、月曜日から試行錯誤しながら、自分の仕事の中に取り入れていこうと思います!
●●

佐々木 正悟
中経出版
おすすめ平均:
powerd by Amazon360

本日の充実度本日の本の種類
※佐々木正悟著『残業ゼロの1日1箱仕事術』、アル・ライズ著『フォーカス』

投稿者 てら : 2009年06月12日 22:47 

トップへ戻る 時間をマネジメントする極意? これは行けそう!仕事術 一歩上を行く?勉強カフェ カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント

早速の感想ありがとうございます!

本当に寺田さんにはいろいろと助けられました。
セミナーでお役に立ててよかったです。

あとアンケートへの突っ込みありがとうございます。^^
あれは私のミスです(選択項目をコピペしたままにしてました。>

初めての主催でたくさん不手際もあったかとおもいますが、
今後もよろしくお願いします。
感謝です!

投稿者 福岡ビジネスクリエイティブカフェ小田 : 2009年06月13日 06:48

寺田さん、佐々木です。
お忙しい中、セミナーにわざわざお越しくださって、どうもありがとうございました。
エントリまであげていただき、恐縮です。

先日は、慌ただしく、ゆっくりお話もできませんでしたが、機会を見つけて、寺田さんのセミナーにお邪魔したいと思います。

そのおりにはどうぞよろしくお願いします。

投稿者 佐々木正悟 : 2009年06月15日 14:47

>小田さん、佐々木さん

こんにちは。寺田です。コメントがスパムの中に紛れてしまって、今頃気づきました・・・
失礼しました。
 
本当に素晴らしいセミナーをご提供くださり、ありがとうございました。
本当に感激しました!!
 
またご縁を頂けるチャンスがありましたら、どうぞよろしくお願いします。
●●

投稿者 てら : 2009年06月27日 06:39


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/265

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る