寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

満足感というワナにご注意! このエントリーを含むはてなブックマーク 

 最近の受講者の方の2週間事後サポートの中で、こんなヒトコトがありました。
 
「やっぱりじっくり読むと読んだという満足感は大きいですね。」
 
 そうなんですよね〜。やっぱり、時間をかけて読むと「入ってくる!」という実感が増します。
 
 そして、これが速読を難しくする最大のワナなんです。
 
 
 
 考えなければ行けないのは「満足感」というのが、どういう基準での満足感なのかってことです。
 
 小説や流行りの自己啓発書のような「ただ、時間を浪費し、楽しむための読書、癒しのための読書、啓発された気分を味わうための読書」であれば、この読んでいる最中の(刹那的な)満足感は重要です。
 
 なにしろ満足感を味わうための読書ですからね。
 
 ですが、何かを学ぼうとする読書、自分を変えようとする読書であれば、読んでいる最中の気分的な満足感などどうでもいいことです。
 
 最大の関心事は、意図した結果に対して、どれだけ満足行く成果が得られたか、です。
 
 
 
 昨日も書いたような気がしますが、速読というのは「コントロールされた読書」です。
 
 何をコントロールするかと言えば「スピードと理解度のバランス」です。そして、何を基準にコントロールするかと言えば「何を手に入れたいかという目的・ゴール達成に最適か?」という判断です。うーん、ちょっと表現が微妙な気がしますが、伝わりますよね?
 
 だから「満足感」なんていうよく分からないものは「とりあえず捨てる」こと。
 
 これが顔を出すから速読ができなくなります。
 
 レッスンを受けてから時間が経つと、この「満足感」の誘惑がどんどん強くなってきます。
 
 それでどんどんスピードがゆるみ始めます。
 
 常に投資対効果を意識して、フォーカスの明確な読書をすること。そのためにも常に「TPO」を意識した読書を心がけること。
 
 なんかスピードが伸びないなー、最近鈍ってきたなーとお感じの方は、ぜひ初心にかえってTPOをいちいち設定してみてください!
●●

投稿者 てら : 2009年09月29日 10:47 

トップへ戻る 「あなたは速読マスターできません」予測 満足感というワナにご注意! 伝わるメッセージを作るのに何が必要か? カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/332

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る