寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

セミナー&レッスン このエントリーを含むはてなブックマーク 

 金曜日はSRR主催の初セミナー。
 
 ちょっと痛かった部分もありましたが、満席開催で無事に終了。次回も、ワークを中心にした『学習会』という形で7月に開催します。
 
 昨日のセミナーのうち私の講演部分は、mp3ファイル(2倍速加工)の形で公開したいと思います。お楽しみに!
 
 
 
 昨日のセミナーでも、お話をさせていただいたのですが、学習法・読書法のナビゲートをしている人間が主催する学習会ですので、それにふさわしいものを提案していきたいと思っています。
 
 営業セミナーやハウツー、ノウハウ系セミナーと違って「何かを学んで帰る」というよりも、「明日からの学びが、より有意義なモノになる」ような内容にしたいところです。
 
 何かを「知る」ための学習会ではなく、自分の「学び力」を高めるための学習会を目指します!
 
 
 
 それはさておき、今日から3日間集中講座。
 
 ビジネス書の著者さんが二人、もうすぐ著者になる方が二人。ちょっと「著者比率」が高いレッスンになっています。そういえば、女性の比率もいつになく高かったような。。。
 
 それはともかくとして、また、みなさんの読書や学びの意識がどう変化するのか、主催者としてもドキドキ、ワクワクしています。
 
 
 
 毎回そうなのですが、やはり受講者の皆さんの意識の高さ、覚悟の度合いを考えると、こちらの背負っている責任は非常に大きなものです。
 
 3日間という長い時間も、もちろん充実した時間として過ごしていただきたいし、その場の満足感だけでなく、1年後に振り返ったときに「確かに積み上がった時間」で満足していただけるような、そんな講座にしたいとも思っています。
 
 
 
 明日、2日目は読書のシフトに踏み込む非常に重要な1日になります。
 
 具体的にいうと、パーフェクトマスター2のステップ6のページ見わたしトレーニングから始まり、ステップ8、9の擬似的速読トレーニングを経て、「読む強さをコントロールする」作業を徹底しておこないます。
 
 ひたすら自分の内側の感覚と対話し、フィードバックを手に入れ、自分の感覚をチューニングしていきます。
 
 自宅でトレーニングをする方は、ぜひステップ6のページ見渡しトレーニング(2種類)に、たっぷりと時間をかけていただきたいと思っています。
 
 これだけで2時間ぐらいかけてもいいぐらいです!
 
 文字って、がんばって読まなくても、心を静めてゆったりと視野で包み込んでやるだけで、こんなに伝わってくるんだ!って感動できたら最高です。
 
 これは指導者の問題ではなく、自分との対話の問題です。ある意味で、レッスンだろうが、自宅でのトレーニングだろうが成果は変わりません。
 
 ということで、明日、明後日の2日間も、ワクワクする時間をしっかりと演出していきたいと思います!
●●

投稿者 てら : 2009年05月22日 20:16 

トップへ戻る 【第129回】「営業マンは断ることを覚えなさい」「営業マンは断ることを覚えなさい 戦術・戦闘編」 セミナー&レッスン 【週報】5月第3週の「学び」雑感 カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/254

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る