寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

成功を邪魔するもの このエントリーを含むはてなブックマーク 

 先週末の集中レッスンは、前に書いたように著者・著者候補さんが4人いらっしゃってました。
 
 さすが読書経験が豊かな4人でしたので、みなさん、本当にハイレベルな境地に到達なさいました。
 
 ただ、途中はこちらからツッコミの嵐も。。。
 
 
 
 なまじっか読書スピードが速い上に、眼のトレーニングも的確にこなしてしまうものだから、「これまでの読書の延長」、「眼にばりばり頼った読書」から、なかなか抜け出せない状態になりがちなんですね。
 
 速読というのは、これまでの読書を加速するというような単純なものではなく、読書の方法、読書の感覚を完全にシフトした先にある、完全に新しい読書です。
 
 「シフトする」というのは、小手先の修正や、今できることの延長であってないんです。
 
 
 
 そんな(おそらく彼らには自明の理であるはずの)ことを、あえて言葉で突きつけながら読書をシフトする作業に、徹底的に取り組んでいただきました。
 
 できる人は、できるがゆえにハマる罠があるものなんですね。
 
 といいながら、彼らデキル人たちは、最終的に読書についても難なくシフトして、完全に新しい読書を持ち帰ってくださったわけですが。(^^;
 
 
 
 翻って自分の仕事についてはどうだろう?と考えます。
 
 速読の指導では、人に「シフトしろ!」と言ってますが、果たして自分はどうだろう?と。
 
 ちょいと心に留めながら仕事・生活を点検していきたいものです。
 
 「新しい成功を手に入れることを邪魔するのは、常に過去の成功体験である」
 
・・・誰の言葉だっけ・・・(−−;
 
  
☆今回の受講者の方のブログ(スゴイ人×2人)
 
○かつてお世話になったPodCastingの運営者、竹之内さんのブログ
 「通勤立ち読みブックラリー2009」
 >>http://bookrally2.seesaa.net/article/120164809.html
 
○もうすぐ著者になるはずの井上さんのブログ
 「井上和幸の「経営者マインドを科学する!」
 >>http://blog.livedoor.jp/kazuyuki0329inoue/archives/51529349.html
●●

本日の充実度
※プログラミング+ガイド執筆で読書どころではない!

投稿者 てら : 2009年05月26日 22:42 

トップへ戻る そそられるキャンペーン【超意味不明】 成功を邪魔するもの 【第130回】「気絶するほど儲かる絶対法則」「社長、『小さい会社』のままじゃダメなんです!」 カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/257

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る