寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

書店ご挨拶まわり このエントリーを含むはてなブックマーク 

 勝間氏は、どこか地方に出かけるときには自転車を持って行って、ナビで確認しながら書店回りをしているらしい。
 
 氏は出版を「名刺交換」にたとえていたが、そういう熱意を持った名刺交換なら、確かに相手(書店)は応援したくなるってもんでしょう。
 
 ということで、私も手製ポップを持って、福岡市内7つの書店さんにご挨拶に行ってきました。
 
 最初はドキドキしていたんですが、なかなか書店さんの対応が丁寧で、すごくうれしくなりました。しかも、福岡のジュンク堂さんは、最初「話題の書」に3面展開してくれていたんですが、ご挨拶(プラス雑誌掲載情報のご案内)のあと、1段5面にしてくださってました。
 
 明日から3日間のレッスンなので、ちょいと福岡の書店めぐりはストップですが、来週からは少しずつまわっていこうと思います。
 
 あと、昨日は土井英司氏のセミナーのゲストスピーカーということで、広島に同伴させていただきました。そのついでに、土井氏、古屋氏(土井氏の会社のスタッフ)とともに書店巡りを。
 
 どこのお店も平積みしてくださっていました。PHPの営業さんのおかげですね。ありがたいことです。
 
 ちなみに10月28日発売号のBig Tomorrowには、フォーカス・リーディングの特集記事が6ページにわたって掲載されます。
 
 少しでも多くの方に、私の思いが伝わることを願っています!
●●

投稿者 てら : 2008年10月20日 16:26 

トップへ戻る ブランドとは何か? 書店ご挨拶まわり 【第102回】「ブライアン・トレーシーの話し方入門」「ソシュールと言語学」 カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/120

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る