寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

twitterどうよ?(2) このエントリーを含むはてなブックマーク 

 一昨日、twitterどうよ?ってな記事を書いたのですが、気になったので、twitterを徘徊てみました。
 
 まぁ、みなさん、つぶやくこと、つぶやくこと・・・。
 
 やはり、確実に日本の生産性は落ちていきますね。これが広まると。
 
 
 
 確かにサポーターの存在によって、情報が瞬時に集まってくるということはありそうですが、人が持っている情報なんてものは、別にtwitterを使わなくてもgoogleで検索すれば出てくるわけでして、そんなレベルでありがたがっても意味がありませんよね?
 
 じゃ、なんであんなに、みなさん、つぶやいているんですかね?
 
 さびしいから? 人とつながっていたいから? やっぱり依存症?
 
 どことなく、若者の携帯メールとテイストが似ている気がするのは私だけでしょうか。
 
 
 
 ただ、スゴイ人(いわゆる著名人、スゴイ著者)のtwitterを読むと、確かに面白い。それ自体がエンタテイメントですね。そこに、ちょいちょいとファンとおぼしき人からのツッコミが。。。
 
 スゴイ人ってのは、さらっと書く1行に、その人の世界観が見えてきます。この言葉力がスゴイ。
 
 で、普通の人が(たとえば私が)書いたつぶやきに、何の価値があるのか?
 
 思考を外化しましたってか?
 
 ほとんど意味がないですね。価値あるメモなら、ちゃんとメモ帳か手帳、あるいはパソコンに記録しておきましょうよ。
 
 
 
 こういう「人とのつながり」を生み出す仕掛けってのは、麻薬のような中毒性がありますね。
 
 それによって発信力が上がったとか、つながりが積もり積もって化学反応を起こしたとか、そういう次元に到達すれば価値がありそうですが、これにそういうパワーがあるのかどうか微妙な気がします。
 
 なにしろ、つぶやいているだけですから。
 
 
 
 今のところ、完全にグーグル・アマゾン化していると感じるのは、やっていない人間のひがみの入った偏見でしょうか。
 
 いや、Webというシステムに乗っている時点で、宿命的にグーグル・アマゾン化してしまうのかも知れません。
 
 
 
 そういう流れに乗らず、あくまで人とのコミュニケーションツール、他者に関わってもらえる自己管理ツール、発信ツールとして使いこなせれば価値はありそうです。
 
 あ、あくまで「学び」とか「投資」としての価値の話であって「ひまつぶし」「交流」の価値を否定しているわけではありませんので、あしからず。
●●

投稿者 てら : 2009年07月16日 15:00 

トップへ戻る 形容詞 vs 名詞 twitterどうよ?(2) ノンアルコールビールの目指すもの カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/281

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る