寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

勝間氏、スゴイ! このエントリーを含むはてなブックマーク 

 この3連休+前後の3日間で、セミナー(自分は受講者)+3日間集中レッスン(当然、自分が主催者)+メディア回り(ご挨拶)+2つのラジオ番組収録でヘロヘロになりながら、6冊の本を読みました。
 
 まず、勝間氏の「読書進化論」に衝撃を受けて、とりあえず勝間氏の著書を2冊。
 
1.「効率が10倍アップする新・知的生産術」
2.「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」
 
 今さらかって思われるかも知れませんが、私は勝間氏を意識的に敬遠していたので、初めて読みました。(両方、積ん読の中に入っていたんですが。)
 
 いや、スゴイ。さすが勝間氏。
 
 はっきりいってノートパソコンの話とか、自転車の話とかどーでもいーです。
 
 勝間氏のすごさがどうやって創られてきたのか、しっかりと説明されているところがスゴイ。
 
 小技をマネして満足してる暇ないですね。彼女の提唱するフレームワーク力をつけるために、まずはワークをしなければ・・・。著者としてっていうより、人間としてレベルが違いすぎて涙が出そうになりました。比べてすみません。
 
 ともあれ、自分が目指さなければならない1つの方向性が与えられたことに感謝。
 
 そして、齋藤孝氏の『「できる人」はどこが違うのか?』。
 
 この本、何回読んだかしらん? そして、何回読んでも、まだ学ぶところがある。自分の講座、これから書く(かも知れない)本の改善点が山ほど手に入りました。
 
 そして、石渡嶺司氏の『転職は1億円損をする』。・・・(−−; 興味本位でした。15分かけてしまいましたが、ビジネスモデルの見抜き方、世の中の動きを見る目の持ち方を学べたので「よし」でしょうか。
 
 他に、茂木健一郎氏の『すべては音楽から生まれる』(興味が持てなかったので10分で終了)、もう1冊は人に借りた本だったんですが、「ふーん」で終わらせたため(興味なし)10分でご縁と記憶を失いました。
 
 とりあえず勝間氏と出会えたってことで、この1週間は満足です。
●●

投稿者 てら : 2008年10月16日 12:00 

トップへ戻る 【第101回】「ザ・コピーライティング」「文章は接続詞で決まる」「一番になる人」 勝間氏、スゴイ! ブランドとは何か? カテゴリ:moyamaのトップへ

コメント


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sr20.jp/mt/mt-tb.cgi/118

ビジネス速読実践者ブログTOP » 寺田's 学びを成長につなぐフォーカス発想のススメ

▲このページのトップへ戻る